兼業アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐ方法

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

記事一覧

記事を読んだだけで悩みが解決されたら困るんですけど!

記事を読んだだけで悩みが解決されたら困るんですけど!

「アフィリエイターは

訪問者の悩みを解決することだ」

 

 

「記事の内容は訪問者目線で考えよう!」

 

 

耳が痛くなるほど聞かされていますよね。

 

 

では、なぜこれを実行できないのかお伝えします。

 

 

これって、あなたのメンタル面というよりも

別のところに問題があります。

 

 

せっかくアフィリリンクを掲載したのに、

記事を読んだだけで、悩みを解決されたら

商品を買ってくれないじゃないか!!!

 

 

今回は、潜在意識に

そんな思考が染みついている人に向けて書きます。

 

※ちなみにこのサイトのペルソナは過去のボクです・・・。

 

 

 

悩みを解決できても次の悩みが出てくるという真実

 

 

誰にでもわかりやすく説明するために、

勉強を例にとりましょう。

 

 

小学生から中学生のときは

「勉強する習慣が身につかない」

「勉強する気が起きない」

 

 

小さいときの勉強の悩みとして一番大きいのは

この習慣づけができないことですよね。

 

 

 

なので、強制的に勉強する環境を作るために

塾や公文に通った経験があるはずです。

 

 

 

そして、高校生になれば、

苦手科目というのがはっきりわかってくるようになります。

 

 

なので、苦手科目を克服するか

もしくは、得意科目をもっと伸ばすのか

 

 

悩みは次の段階に移行します。

 

 

もっと細かく見ていきましょう。

 

1.英語の点数を伸ばすためには何から手をつければいいのか?
→語彙力を増やすのが英語の学力を上げる王道ですよね。

 

 

2.じゃ、英単語を覚えるためにはどうすればいいのか?

→単語を覚える工夫や、ひたすら書いて覚えたり試行錯誤したはずです。

 

 

3.基本的な英単語は覚えたけど、志望校の問題が解けるが不安

→過去問を実際に解いたりして、パターンに触れてきたはずです。

 

 

4.第一志望の学校のみを受けるよりも保険として選ぶ併願校はどうしようか?

→進路指導の先生に聞いたり、

校風などを知って併願校を選択してきたはずです。

 

 

5.直前の模試の結果が悪かった・・・どうしよう?

→先輩たちのアドバイスを聞いたり、今までやってきたことを復習したはずです。

 

 

6.志望校に受かった!でも、4月からの勉強についていけるかな・・・・

→事前に予習したり、既に入学している先輩たちにアドバイスを求めるはずです。

 

 

ここで挙げた6個の悩みは、

どれも、勉強に関する悩みです。

 

 

 

という感じで、悩みというのは解決できたとしても

次の悩みが出てくるわけです。

 

 

 

悩みの段階で差し出すものは違ってくる

 

 

で、アフィリエイター駆け出しだったボクは

ちっともこのことをわかっていませんでした。

 

 

で、何をしたのか・・・・?

 

 

 

 

 

学力を上げるならこれがおすすめです!!!!

→東大輩出No1東●ゼミナール夏季集中講座(アフィリリンク)

 

※あくまでも例です。

 

 

これがどれだけ無茶苦茶なことをしているか

実例を出して説明すればわかりますよね。

 

 

英語の学力を上げたい

って人だって、いろんな悩みがあるわけです。

 

 

偏差値40くらいの人が偏差値60を目指すのか・・・

偏差値60くらいの人が偏差値70を目指すのか・・・

 

 

そもそも、あなたのサイトに訪れた人が

東大を目指しているかどうかもわからないわけです。

 

 

 

先ほどの1の「英語の点数を伸ばすにはどうしたらいいの?」という悩みに対して

英語の点数を伸ばしたいなら、語彙力をつけないとダメだよ。

理由は・・・・

だから、毎日単語を覚えることが大切なんです。

1日10単語を覚えれば、1年で3650単語を覚えられますよね。
3650単語も知っていれば、高校英語で覚えるべき単語はすべてクリアできてしまいます。

 

ボクはこれを使って単語を覚えました→ターゲット単語帳

 

 

なんて感じになっていきますよね。

 

 

実際にはもっと盛って、文章量を増やしたり興味付をするでしょうが。

 

 

 

先ほどの2の「英単語を覚えるためにはどうすればいいか」という悩みなら

 

無理やりアフィリリンクを挿入すれば、

「習慣が人を変える!!人生に革命を起こす奇跡の習慣術!」

なんて本を紹介するのかもしれませんが、

無理やり感が強すぎます。

 

普通に時短する方法だったり、

語呂合わせで覚えてみよう!って感じで提案するはずです。

 

 

でも、それでもどうしようもないって人がいるなら、

英単語を覚えるための音声教材とかを紹介してもいいかもしれません。

 

 

というわけで、

相手の悩みに応じて差し出す内容(アドバイス)を

本当は変えるはずです。

 

 

 

しかし、アフィリエイトの本質がわかってないときは

更に悪い方向に暴走します。

 

 

 

「クリックすらしてくれないんだけど!」

 

→アンカーテキストが悪いから、

 「知らないと損する例の勉強法」に変更しよう!

 

 

「クリックはしてもらったけど成果につながらない!」

 

→コピーライティングやセールスを学んで

 感情爆破させるような文章を書こう!!

 

 

 

 

もうやめて!

引用:遊戯王ヂュエルモンスターズより

 

 

 

 

 

今日のまとめ

 

アフィリエイターは

訪問者の悩みを解決するためにサイトを作ります。

 

 

一つの悩みを解決できても、悩みは増え続けます。

 

そして、悩みに応じて提案する内容(アドバイスや案件)

は変わってきます。

 

アフィリエイターが提供するものは記事だけじゃない

アフィリエイトをやってると、

どんな記事を作るかってけっこう悩むはずです。

 

 

記事量産に慣れてないときは、20記事、50記事、100記事

と目の前にドカーンと壁が立ちふさがるかのようになりますし。

 

 

 

 

ボクはアフィリエイターって、

テキストを書くことだけが仕事じゃないと思ってます。

 

 

 

ボクは元々文章が上手いタイプではありません。

 

 

ビジネス文書だって、当時の上司によく注意されたものです。

小学校の頃の読書感想文なんて

書いてるうちにどんどんブレていきました。

 

 

 

で、アフィリエイターが

コンテンツをテキストで作るってのは

検索対象になるから、というのが一つの理由だと思います。

 

 

しかし、伝えたい相手や内容によっては、

テキストによる情報よりも、別の媒体を使ったほうがいいわけです。

 

 

そして、そもそも

あなたが本当に文章を書くのが得意かどうかなんて

わからないものですから。

 

 

 

コンテンツを考えるヒントはSNSのコメントから

 

 

以前、SNS内でこんなことをコメントしていただきました。

 

アフィリエイト塾って、やっぱり学習塾と一緒みたいな感じもしていて、ドラマの下剋上受験みて思ったんですけど(まあアレは現実的ではないところも多々あるのですが)中卒の父親と娘が有名な中学受験をするっていうドラマだったのですが、あれは、感動しました! (どうでもいい話かもしれませんが(笑)) マンツーマンでリアルで手取り足取り教えてくれるってとこは、皆無ですよね。やりとりは、マニュアルかメールかスカイプくらい?それがなんだか非常にいつも 不思議です。

 

 

 

ボクがアフィリエイト塾について書いた記事に対して

いただいたコメントです。

 

アフィリエイト塾を選ぶときに失敗しないポイント

 

 

 

いくらネットが便利だからって、

PDFのマニュアルと、メールと、スカイプ、これには限界があります。

 

 

 

自転車を乗る方法はメールで教わるのか?

 

子どもに、補助輪をつけずに自転車に乗る方法を教えることを思い出してください。

 

後ろで支えてあげながら、一緒になって乗れるように頑張る

 

 

大体これが王道ですよね。

 

 

で、何日かすれば、誰でも補助輪なしで自転車に乗れるわけです。

 

 

 

これを、ネット上で教えるとなると

テキストで教えるんでしょうか?

 

 

まず、足を地面につけた状態から

ハンドルを持って、ペダルをゆっくり漕ぎましょう。

そして、動きだしたら、地面についた足を離してください!

 

このトレーニングを続ければ補助輪なしで乗れます!

 

 

 

で、子供だから転ぶわけですよ・・・。

 

 

最初のうちは仕方ありません。

 

 

転んだ時に、子どもがわざわざ

「補助輪を外して自転車に乗るために頑張ろう!」

なんて考えると思いますか?

 

 

 

アフィリエイターとして、

読者のことを考えてコンテンツを作るっていうのであれば

訴求媒体と訴求効果を考えてみることをおすすめします。

 

 

 

で、この「コンテンツ」と呼ばれるもの。

「記事」と言われない理由は、記事だけではないからです。

 

 

 

訴求効果によって媒体を変える

 

 

 

下の図は、クリックで拡大できます。

縦軸に感情と論理(ロジック)による訴求、

横軸に、知ってから商品を購買するまでの流れを掲載しました。

 

 

コンテンツマーケティング

参考:Smart Insight社より

 

 

たとえば、あなたが書いているブログ記事。

 

ブログは、あなたの存在を知ってもらう

あなたのサイトを知ってもらうことには適しています。

 

 

しかし、そこから先はどうでしょうか。

 

 

アフィリエイターであれば、

写真を使って商品レビューを載せている人は多いと思いますが、

動画を撮影したっていいわけです。

 

 

別にイベントを開いたっていいわけです。

事実ブロガーさんの中には、

オフ会やってる人もいますよね。

 

 

ボクはメルマガ読者さん向けに、動画を作っていろいろと教えています。

実際に会ってワードプレスのアクセスをそのまま見せたり、

Twitterで集客する方法も実際に説明したことがあります。

 

 

なんでそんなことをするかといえば、

テキストで説明するよりも、学習効果が高いからです。

 

 

 

告白の気持ちを伝える時はラブレターだけなのか

 

コンテンツってなんだよ!

 

それでもわからないあなたに説明しましょう。

 

 

告白するとき、ラブレターを書くだけですか?

 

 

以前動画で見たのですが、

フラッシュモブでプロポーズなんていうアイデアがありました。

 


告白(アフィリエイト)は

ラブレター(記事)だけ!

 

と思ってるとこんな発想思いつかないかもしれません。

 

 

知ってもスルーしてしまうかもしれません。

 

 

 

以前、月100万稼ぐアフィリエイターさんと

ちょっとした小旅行に行ってきました。

 

 

ダムサイトを作るために、

ダムを見に行ったわけですが・・・。

 

 

その時に、一緒に行ってくれたアフィリエイターさん

おもむろにウェアラブルカメラを装着して実況し始めました。

 

 

コンテンツマーケティングなんて

これっぽっちも知らなかった当時のボクは、

動画とって被リンクにするんだな・・・

なんてことしか思いつきませんでした・・・・。

 

 

 

 

今すぐできること

 

 

コンテンツ、コンテンツと悩むのであれば、

動画や写真に撮ってみてください。

 

動画

 

 

相手に伝わるのは「テキストだけ」とは限りません。

 

 

あなたのフィルターを通した映像や写真は

サイトに埋め込めば、貴重なコンテンツに。

 

 

動画共有サイト(Youtube)や写真共有サイトに投稿すれば

サイトにアクセスを集めるための入り口に。

 

 

なによりも、訴求する媒体は複数あってもいいわけです。

 

 

「アフィリエイターは黒子に徹しろ」そうやってボクは教わりましたが、

ただひたすらテキストを書いていても、伝わらないときは伝わりません。

 

テキスト一本で勝負するのはもちろん構いませんが、

視野を広げてみれば、いくらでも世界は広がりますよ。

今更聞けないGoogleアナリティクスの見方

今更聞けないGoogleアナリティクスの見方

アフィリエイターの人は、

Googleアナリティクスを使ってる人、少ないかもしれません。

 

 

 

だって、被リンクサイトとか

複数のサイトをグーグルに申告してしまったら・・・

 

 

『全部、ボクのサイトです、よろしくお願いします』

 

 

と天下のグーグル様に

思いっきり暴露しているようなものですからね。

 

自作自演の被リンクを

わざわざ申告してしまう必要はありません。

 

 

 

 

そんなわけで、ボクは

Google Analyticsって使ったことがありませんでした。

 

 

で、このたびGoogle Analyticsを使うようになりました。

 

 

理由は、今使ってるアクセス解析が

使いづらいな・・・と感じ始めたからです。

 

 

 

アフィリエイター目線で見るアクセス解析の見方について

今日はお伝えします。

 

 

本屋さんに行けば、

GoogleAnalyticsの使い方の本はあるんですが、

 

 

『意味不明な情報が多すぎて、何がなんだかわからない!』

 

『専門用語が意味不明!!』

 

『そもそもアクセス解析ってどうみるの?』

 

 

そんなアフィリエイターさんのために、

数ある入門書よりもわかりやすい

最低限ここだけは見ようね、という使い方と考え方を解説します。

 

 

 

あなたのサイトの現状を把握するために

 

GoogleAnalyticsは高機能なので、

いろいろな集計や解析ができます。

 

あなたのサイトをユーザー訪問状況の全体像を把握するために

以下の3つの項目が何を意味するのか説明していきます。

 

 

 

・セッション数(訪問数)

 

インターネットブラウザであなたのサイトに訪れた数です。

 

あなたのサイトを「お店」に置き換えて、説明します。

 

セッション数というのは、

お客さんがお店に入ってから出てくるまでの一連の行動を

「1回の訪問」としてカウントするのと一緒です。

 

30分以内に同じユーザーがあなたのサイトに訪れた場合、

何ページ見たとしても同一のセッションとしてカウントされます。

 

 

 

・ユーザー数(UU数)

 

ユーザーというのは、ブラウザの数と同じと考えて下さい。

同じ人が、スマホとPCでそれぞれ見た場合、2回とカウントされます。

 

 

 

・PV数

 

ページビュー数。

そのページがブラウザで表示された数がカウントされます。

 

 

 

 

アクセス解析をどう見ればいいのか

 

アクセス解析を見ていても、

「数字が少ない、増えた」だけしか見ないのはもったいないです。

 

 

アフィリエイターでなくとも、

知っておきたいポイントについてまとめておきました。

 

 

 

新規ユーザーにどれだけリーチできたか

 

メインサイトにアクセスを呼び込むことを考える場合

新規のユーザーさんなのかどうかを判断することが非常に重要です。

 

 

 

たとえば、アクセスを稼ぐために、

ブログランキングに登録している人は多いはずです。

 

しかし、単純にPV数だけを見ていると、

はたして新しい訪問者が来たのかどうかすら判断できません。

 

 

「新規ユーザーがどれだけ訪れたか」を判断するためには

GoogleAnalyticsの【行動】というタブの【新規とリピーター】

という項目に着目してください。

 

 

ここで表示される新規ユーザー数は、

あなたが、新規ユーザーにどれだけリーチできたかを教えてくれます。

 

 

サイトのリピーターを増やすことはもちろん大切ですが、

新規ユーザーにどれだけリーチできているのか

アフィリエイターなら、報酬を増やすために重要なポイントになります。

 

 

 

 

離脱ページからわかること

 

あなたのサイトに訪れたユーザーが最後にどのページを閲覧したのか

この情報は、【ユーザーが満足した】もしくは、【関心を失った】

ことを教えてくれます。

 

 

離脱ページは、次の場所で確認することができます。

Google Analytics内の【行動】→【サイトコンテンツ】→【離脱】

 

 

離脱ページ=「関心を失った」ページとすぐに判断するのではなく、

「ユーザーが満足した」か「関心を失った」の

どちらかであると覚えておきましょう。

 

 

新規のユーザーをあなたのサイトに集めるために

こちらの記事を参照してください。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

 

 

今すぐできること

 

以上がGoogle Analyticsを使って、

あなたのサイトの概要を知るために重要な項目です。

 

 

というわけで、グーグルアナリティクスを使ってない人

有料のアクセス解析を入れてない人は、

アナリティクスを使ってみてください。

 

 

 

ゲームをバカにする奴は稼げない

ゲームをバカにする奴は稼げない

「ゲームばかりやって!!!」

と怒られる少年時代を過ごしてきました・・・。

 

 

 

いったいゲームの何が悪いのか、

それよりもブラックな環境でストレスフルになって

働くほうがよっぽど悪影響だと思うのです。

 

 

 

ゲームってのめり込みますよね。

 

 

この「のめり込む」能力。

 

スキルの習熟にあたって

もっとも必要なことだと思います。

 

 

 

ゲームやってたら、徹夜しちゃった。

寝る暇も惜しんでゲームしちゃった。

 

 

仕事でもこの状態を作り出せる人は

確実に稼げる金額が違うはずです。

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには、

ゲームの取組み姿勢が参考になる、

ということについて説明していきます。

 

 

これを知っているかどうかで、

稼ぐスピードは10倍変わってきます。

 

 

 

 

とりあえずやってみろ!が意味するもの

 

アフィリエイトで新しいスキルや

ノウハウを身につけるとき、

「まずはやってみようね」と言われるのはどうしてでしょうか?

 

 

これ、受け取り方に少し誤解があるような気がします。

 

 

もちろん、

何もしないで「知ってる」だけで満足してしまう人

こういう人たちを少しでも減らしたいから

「まずはやってみようね」と諭されるわけです。

 

 

 

しかし、それだけではありません。

 

 

「まずはやってみようね」

 

 

これの意味するところは、

ノウハウの全体像をとりあえず実行しろ

という意味合いのほうが強いとボクは思っています。

 

 

 

特に「稼ぐ」ことに本気になるなら。

 

 

 

 

ロマシング・サガ2の強くてニューゲーム

 

ゲームが大好きなので、

ゲームにたとえて説明します。

 

強くてニューゲーム

 

「ロマンシング・サガ2」は、

一度クリアすれば、次回からのゲームプレイで

クリアしたときのステータスを引き継いで

プレイすることができます。

 

 

で、2週目でストーリーを楽しんだっていいわけです。

 

 

さらに、3週目でいろいろなやりこみ要素をプレイしたっていいわけです。

 

 

だって、2週目のときは、1週目をプレイするときよりも

最初から強いステータスと装備でプレイできるわけですから。

 

 

3週目ともなれば、1週目のときとは比べものにならないほど

強いステータスを維持したままスタートできます。

 

 

クジンシー

最初のクジンシーなんて、

それこそ通常攻撃1回で討伐完了できるわけです。

 

 

 

 

しかし!!!!

クジンシーを倒すために、

あれやこれや時間をかけてしまう人。

 

 

クジンシーを倒すために、

その前のザコ敵で、技をひらめくために何度も四苦八苦してみたり。

 

 

そんなことやってるよりも、

とっととステータスをあげて挑んだほうが楽ですよね。

そして、2週目以降は、それこそ通常攻撃でも簡単に倒せます。

 

 

もちろん、ゲームの楽しみ方は人それぞれです。

最初からあれもこれもすべてのイベントを出して

クリアしたっていいわけです。

 

 

 

しかし、稼ぐためにはどうすればいいのか?

 

 

 

ノウハウを最後まで実行して着地させることを優先に

 

ここでいう「着地させる」というのは

ひとまずノウハウを実践して、結果を出してみるということです。

 

 

アフィリエイトなら、報酬を上げる、ということです。

 

 

 

ノウハウの細かい部分をできてるかどうか悩む

これでは、いつまで経っても進みません。

 

 

マニュアルに書かれた最初の部分を

ひたすら完璧にやろうとする。

 

達成感はあるでしょうが、

時間の使い方が間違っています。

 

 

参考書の最初しか読まない!→ダメだろ

 

受験勉強をしていた頃を思い出して下さい。

 

 

新しく買った参考書。

 

買っただけで勉強した気になりますよね。

 

 

で、最初の10ページくらいを

何度も何度も、読み返してしまう人。

 

 

これではいつまで経っても、学力なんてつかないのと一緒です。

 

 

なので、ノウハウを学ぶ時の注意点は

まずは最後までやってみるということです。

 

 

ノウハウの全体像をとらえるためにまずは一通りやってみる

そして、効果が出たなら、細部を改善していく

 

 

これこそが、ノウハウを自分の力にするために必要なことです。

 

 

 

ものすごく細かい部分を

重箱の隅をつつくかのように何度も何度も見直すのは、

ノウハウを実践して効果があってから初めてやればいいんです。

 

 

 

 

ゲームの取組み姿勢は、アフィリで稼ぐ時にも応用できる

 

 

ゲームを最速でクリアしてしまい

そこから、やりこんでいく

 

 

やりこむことによって、初めて改善点・修正点が見えてくるはずです。

 

 

どれだけ早くゲームをクリアできるか

そしてクリアしてからが本番

やりこみがいのあるゲームならそこから徹底的にやりこむはずです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウも一緒です。

 

 

まずはノウハウどおりやってみる

で、それで効果を得られないなら、

とっととそのノウハウは捨ててしまいましょう。

 

 

 

ノウハウ自体が詐欺かどうかは別として、

今のあなたのスキルには必要ないものだった

と考えておけばいいと思います。

 

 

逆に、

効果があれば、更にやりこんでいく

 

 

そうすれば、振り返ったときに

文字通り「ノウハウのマニュアルを穴があくほど読み込んだ」

状態になっていくわけですから。

 

 

 

 

今すぐできること

 

 

学んだことをやってみて、着地させる

そして、効果が出れば更にやりこんでいく。

 

 

効果が出なければ、

そのノウハウはあなたにとっては

ネコに小判です。

 

今のあなたには必要ないものだったと

とっとと割り切って、次に進んだ方が良いです。