アフィリエイト報酬を伸ばす人の違い

アフィリエイトで報酬を伸ばす人は、

他の人が作ったアフィリエイトサイトをよく見ています

 

 

そもそも上達の法則は、「真似」をすることです。

これは、アフィリエイトにも共通して言えることです。

 

 

とにかく作業をすればいいんだ!

と躍起になるのではなく、

他のアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

たとえば、あなたが取り組むジャンルであれば、

検索上位にある3つのアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

どうやって、商品を紹介しているのか

サイトタイトルや、記事内にどういったキーワードが使用されているか

トップページは、どういった構成になっているのか

 

 

じっくりよく観察してください。

これを「モデリング」と呼びます。

 

 

 

居酒屋の大手モンテローザのすごさ

 

一昔前なら、「魚民」。

今なら、「山内農場」。

 

 

この2つの業態は、元ネタがあることをあなたも知っているはずです。

 

魚民は、当時急成長していた「和民」。

そして、山内農場は、「塚田農場」。

 

 

業界最大手のモンテローザは、他の企業が取り組んでいる業態を

モデリングすることにかけては天下一品と言われています。

 

 

外食産業では、モンテローザにまねされて、

初めて一人前になったと言えるくらいだそうです。

 

 

古くは、松下産業の松下幸之助も同じような経営方針を持っていました。

 

 

なんでもそうですが、0から作り上げることは大変です。

しかし、既存のものを真似するのは簡単です。

 

 

 

モンテローザは、

・従業員の制服

・接客態度

・メニュー

・価格帯

・店舗の外観

 

こうした要素を徹底的に真似することで、

更に改善を繰り返して業界1位に君臨しているのがモンテローザです。

 

 

 

これをアフィリエイトに置き換えていくと、

モデリング対象を探すわけです。

 

・影響力がありそうなサイト

・なんだか稼いでいそうなアフィリエイトサイト

 

 

そして、モデリングしたサイトを徹底的に分析してみましょう。

 

 

分析した結果をマネしていきます。

更に、効果があるのかどうかを調べていきます。

※つまりPDCAサイクルを回していきます。

 

 

こうすることで、100%マネをして、

20%のオリジナルをプラスするわけです。

 

 

追伸

 

兼業でアフィリエイトに取り組むときに、

ボクにとって一番の壁になった「リソースの集中化」。

アフィリエイトで一番きついと言われる

10万円までの報酬を達成する集客方法を公開しています。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法