昼間の仕事が忙しいのにアフィリの作業予定を作らないなんてありえない

あなたが昼間の仕事に振り舞わされて忙しいなら、

その日やることを事前に書き出していますか?

 

 

なんでもそうですが、

いきあたりばったりで取り組むというのは、

テンション任せの方法です。

 

 

当日やることを決めていなくても、

テンションが乗っていればすぐに着手することもできるでしょう。

 

 

しかし、

「さーて今日はなにをしようか」

「そもそも何に取り組むんだっけ」

 

机に座ってから、

こんなことを考えていたのでは時間のムダです。

 

 

昼間の仕事でもそうですが、

作業が遅い人というのは、そもそも何もしていない時間のほうが多いんです。

そりゃ、遅いのは当たり前ですよね。

 

 

あれこれ思い出したり、

やるべきことを考え始めることからスタートする

 

 

これだけで、相当な時間のロスになっていると思いますよ。

 

 

前日にやるべきことを書いておく

 

ボクは、寝る前に次の日にやるべきことを考えています。

そして、何をやるのか書き出します

 

 

 

ブログ記事の投稿であれば、

「●●サイトの▼▼について書く」、って感じです。

 

できるだけ具体的に書くことがポイントです。

そうすることで、「あれ、これってどういう意味だっけ?」と

意識が脇道に逸れることを回避することができます。

 

 

 

なんでもそうですが、

集中できる環境って、絶大な効果を発揮します。

意図的にそういった状況を作り出すことも必要です。

 

 

 

作業をするまでに、

やることを考えておけば大丈夫!

だと思っていた時もありました。

 

 

帰りの通勤電車の中で、

「帰宅したら、なにをしようか・・・」と。

 

人によって、どのタイミングで

やるべきことを書き出すかは違うと思いますが、

寝る前にリストアップする、という人が多いと思います。

 

 

 

今すぐできること

 

明日することを書き出してください。

できるだけ具体的に

 

そして、帰宅したら

真っ先に、やるべきことに着手しましょう。

 

 

 

忙しいときは、1つでも構いません。

 

「商材のマニュアルの5ページ目から10ページ目を読む」

「文章スキルについて、5個サイトを調べる」

 

こんなことでもいいんです。

 

意識が別のことに向かうのを避けてください。