今更聞けないGoogleアナリティクスの見方

アフィリエイターの人は、

Googleアナリティクスを使ってる人、少ないかもしれません。

 

 

 

だって、被リンクサイトとか

複数のサイトをグーグルに申告してしまったら・・・

 

 

『全部、ボクのサイトです、よろしくお願いします』

 

 

と天下のグーグル様に

思いっきり暴露しているようなものですからね。

 

自作自演の被リンクを

わざわざ申告してしまう必要はありません。

 

 

 

 

そんなわけで、ボクは

Google Analyticsって使ったことがありませんでした。

 

 

で、このたびGoogle Analyticsを使うようになりました。

 

 

理由は、今使ってるアクセス解析が

使いづらいな・・・と感じ始めたからです。

 

 

 

アフィリエイター目線で見るアクセス解析の見方について

今日はお伝えします。

 

 

本屋さんに行けば、

GoogleAnalyticsの使い方の本はあるんですが、

 

 

『意味不明な情報が多すぎて、何がなんだかわからない!』

 

『専門用語が意味不明!!』

 

『そもそもアクセス解析ってどうみるの?』

 

 

そんなアフィリエイターさんのために、

数ある入門書よりもわかりやすい

最低限ここだけは見ようね、という使い方と考え方を解説します。

 

 

 

あなたのサイトの現状を把握するために

 

GoogleAnalyticsは高機能なので、

いろいろな集計や解析ができます。

 

あなたのサイトをユーザー訪問状況の全体像を把握するために

以下の3つの項目が何を意味するのか説明していきます。

 

 

 

・セッション数(訪問数)

 

インターネットブラウザであなたのサイトに訪れた数です。

 

あなたのサイトを「お店」に置き換えて、説明します。

 

セッション数というのは、

お客さんがお店に入ってから出てくるまでの一連の行動を

「1回の訪問」としてカウントするのと一緒です。

 

30分以内に同じユーザーがあなたのサイトに訪れた場合、

何ページ見たとしても同一のセッションとしてカウントされます。

 

 

 

・ユーザー数(UU数)

 

ユーザーというのは、ブラウザの数と同じと考えて下さい。

同じ人が、スマホとPCでそれぞれ見た場合、2回とカウントされます。

 

 

 

・PV数

 

ページビュー数。

そのページがブラウザで表示された数がカウントされます。

 

 

 

 

アクセス解析をどう見ればいいのか

 

アクセス解析を見ていても、

「数字が少ない、増えた」だけしか見ないのはもったいないです。

 

 

アフィリエイターでなくとも、

知っておきたいポイントについてまとめておきました。

 

 

 

新規ユーザーにどれだけリーチできたか

 

メインサイトにアクセスを呼び込むことを考える場合

新規のユーザーさんなのかどうかを判断することが非常に重要です。

 

 

 

たとえば、アクセスを稼ぐために、

ブログランキングに登録している人は多いはずです。

 

しかし、単純にPV数だけを見ていると、

はたして新しい訪問者が来たのかどうかすら判断できません。

 

 

「新規ユーザーがどれだけ訪れたか」を判断するためには

GoogleAnalyticsの【行動】というタブの【新規とリピーター】

という項目に着目してください。

 

 

ここで表示される新規ユーザー数は、

あなたが、新規ユーザーにどれだけリーチできたかを教えてくれます。

 

 

サイトのリピーターを増やすことはもちろん大切ですが、

新規ユーザーにどれだけリーチできているのか

アフィリエイターなら、報酬を増やすために重要なポイントになります。

 

 

 

 

離脱ページからわかること

 

あなたのサイトに訪れたユーザーが最後にどのページを閲覧したのか

この情報は、【ユーザーが満足した】もしくは、【関心を失った】

ことを教えてくれます。

 

 

離脱ページは、次の場所で確認することができます。

Google Analytics内の【行動】→【サイトコンテンツ】→【離脱】

 

 

離脱ページ=「関心を失った」ページとすぐに判断するのではなく、

「ユーザーが満足した」か「関心を失った」の

どちらかであると覚えておきましょう。

 

 

新規のユーザーをあなたのサイトに集めるために

こちらの記事を参照してください。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

 

 

今すぐできること

 

以上がGoogle Analyticsを使って、

あなたのサイトの概要を知るために重要な項目です。

 

 

というわけで、グーグルアナリティクスを使ってない人

有料のアクセス解析を入れてない人は、

アナリティクスを使ってみてください。