誰も来ないお店をたくさん作ったけど稼げません!→あたりまえ

アフィリエイトって、とにかくサイト作れ

って言われますよね。

 

 

ボクもアフィリエイト始めて1年くらいまで
「ひたすらサイトを作れば何かが見えてくる!」

 
 

そう思ってました。

 
 

でも、何も見えてきませんでしたよ。

 
 

100サイトを独自ドメインとって運用したって、
300サイトを独自ドメインとって運用したって。

 
 
 
 

で、言われるわけです。

 

「センスがない」

 

って・・・・。

 
 
 
 

「センスがない」ことをもう一度痛感するために
お金を払ってるわけじゃないんです。

 
 

しかし、「何が悪いの?」
「どうしたらいいの?」
ということをはっきり教えてくれる人って少ないですよね。

 

アフィリエイトって、
リアルのビジネスに置き換えればわかりやすいと思います。

 

アフィリエイトはお店の経営と一緒

 

大量にサイトを作れば何かが見えてくる!
大量にサイトを作れば稼げるんだ!
その大量生産の発想を、まずどっかに置いておきましょう。
これには、巧妙なトリックがあるからです。
この発想を勘違いしたまま抱いてると
すべての基準がおかしくなります。
アフィリエイトで稼ぐことをわかりやすく伝えるために
お店の経営にたとえます。
店舗=サイト
取扱う商品=広告の案件
店舗の従業員数=ページ数
従業員の教育=コンテンツの品質
立地条件=検索順位
お店=サイトと一口にいっても、
ショッピングモールのような
いろいろなジャンルを混ぜた店舗もありますよね。
路地裏で3帖くらいの面積で出店するのは
ペラページで作るサイトに似ていると思います。
「サイトを作る」というのは
店舗をつくることです。
アフィリエイターというのは、
次のことを一人でやらなくてはいけません。
※外注利用するとかありますが。
提供する商品やターゲット客(広告案件)、
お店を自分で建て(サイト作成)
従業員をそろえ(ページ数)
従業員を教育する(品質)
集客する(検索順位、被リンク媒体)
もちろん、稼げるようになれば、外注するって手もあります。
「サイトを大量に作ったけど、稼げません」
閑古鳥
あなたがお店を何個作っても
集客できていない(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
少し冷静になって考えればわかると思います。
「すっごい頑張ってサイトを作ったけど、稼げません」
開業閉店状態
あなたがどんなにサイトの見栄えをよくしても、
集客できなければ(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
開業閉店状態なら、
売上げが上がらないのは
リアルのビジネスと一緒です。
大量にサイトを作るという
あなたの心意気は非常にいいのですが、
アフィリエイト全体像の中で考えていく必要があります

今すぐできること

お店を経営するという視点で考えた場合
サイトを作るのは、ただお店を建てているだけです。
で、トップページにランキング貼ったり
コンテンツの一覧を並べたり。
そして、記事のページ数を用意して。
これで、ようやくお店として
従業員を何人か雇った状態になります。
一度落ち着いて
作ったサイトの訪問者数を調べてみてください。
あなたがサイトをたくさん作ったのに稼げないのは
センスがないのではなく、
集客すること、品質を上げることも必要だ
と教わってないだけですよ。