最近SNSって効果落ちてない?

さて、ハテぶの規制も激しくなってきました。

 

ハテぶの相互支援サークルもかたっぱしからつぶされていますよね。

 

アクセス集めの方法って、

最終的には、SEOということになっていくのかなぁとヒシヒシと実感しています。

 

ボクはもともと、SEOに対する知識がなかったのですが、

アフィリエイトを考えるうえで、

「ねらったキーワードで上位にサイトをあげる」ことの大切さを

痛いほど認識するようになってきました。

 

 

で、普段からこちらのブログを見ている人は、

ブログサークルを使っているひともおおいとおもうのですが、

ブログサークル上で、イイネ!、連携ハテぶってのをいくらもらったって、

アクセスはとれても報酬につながっていかないと感じていませんか?

 

 

たとえば、化粧品やコスメのワードプレスといくら立ち上げても、

ブログの書き方やアクセス集めの方法ほど、

共感をえるサイトって作りづらい・・・なんて思ってませんか?

 

 

そりゃあそうですよね。

 

 

ブログサークルにいる人たちのほとんどは、

ブログの運営については興味があっても、

あなたの紹介している酵素ドリンクや
ダイエットグッズ、コスメなんて興味はまったくないんですから。

 

 

アフィリエイトを本気で考えるなら、
SEOで購買意欲の高い検索者をサイトに呼び込む術がないと
闘っていけないことに気付くべきです。

 

 

SEOを学ぶ理由って?

 

検索順位で確実に1位を摂る方法なんて絶対にありません。

 

というのも、検索で上位表示させるというのは
あくまでも相対的な評価であって、
絶対的な評価ではないからです。

 

 

そして、SEOのカギを握るグーグルは、
専門性、権威性、信頼性が大事と言われていますが、
最近になってもう一つ重要だといわれるのが網羅性です。

 

被リンクたくさんつければ上位表示されちゃうような
甘い世の中はとうの昔に終わっています。

 

 

最近上位表示されているようなサイトって、

それこそ、1ページあたりのコンテンツの量も膨大ですよね。

 

文字数だって何千文字が当たり前のようになってきました(これがいいのかどうかは置いておいて、今はグーグルがそう判断しているということです)。

 

ボクも7月ごろからSEOについて
本格的に勉強するようになりました。

 

 

その理由は、WPによるパワーブログだけでは
時間がかかりすぎると感じたからです。

 

 

パワーブログを作って、
収益性が見込めるならばそれでいいのですが
100発100中で作るブログすべてを
パワーサイトに仕立て上げ、
稼ぎだすってけっこう大変です。

 

というかボクには無理です(笑)。

 

 

100記事入れるのが当たり前と言われている
今のWPにおいて、
100記事入れてもまったく売り上げにならなかったら、
マジで泣けてきますよね・・・(泣)

 

1記事2時間くらいかけて作ったサイトで
100記事と言えば、

400時間くらいの労力がかかっているわけです。

 

それで、爆発的に物が売れるならいいですが、
作っていたころにはあった案件がいきなりなくなってしまったり、
そもそもあまり収益にならないような案件だったら

目も当てられません。

 

 

ましてや、
400時間をかけて、
月に5万円とかだとさすがに
泣けてきます(笑)

 

 

つまりパワーサイトは、
稼げた場合はよくても、

ばくち的な要素も強いということです。

 

これが、ボクがSEOを学び始めた理由です。

 

 

スペインの無敵艦隊が負けたアルマダ海戦

 

 

アルマダ海戦

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%81%AE%E6%B5%B7%E6%88%A6

 

世界史の中に、アルマダ海戦という歴史的な戦争があります。

 

当時最強と言われたスペインの強大な無敵艦隊に、
イギリスのほぼ寄せ集めの私掠船軍団が勝利した戦いです。

 

スペイン海軍が大型で小回りのきかない艦隊だったのに対して、
操舵性がよく大砲や鉄砲による銃撃主体のイギリス海軍は
戦闘を圧倒的有利に進めました。

 

この歴史的背景や、
闘いの戦術論がどうこうといった細かい議論はおいておいて

 

 

WPのように大量に記事を突っ込むサイトもあれば
20記事くらいで収益を出せるようなサイトを作っていかないと、
どうしても、アフィリエイトの報酬が増えないと思いました。

 

そして、20記事くらいのサイトで戦うためには、
どうしてもSEOについて強くなる必要があります。

 

それも、怪しいオカルトではなく(笑)。

 

情報商材のルレアを学んだことがある人であれば、
わかると思いますが、

 

ショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジ

どれも戦えるようにしておかないと、

変化の激しい世の中で戦うのは非常に難しいことなんだと思うようになりました。

 

 

そして、どれも闘えるようにすれば、
リスクヘッジができます。