じゅんたろが投稿した記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

投稿者:じゅんたろ

長嶋茂雄の教えるアフィリエイト塾

長嶋茂雄の教えるアフィリエイト塾

野球界のスパースター「長嶋茂雄」。

 

 
そんな長嶋茂雄が
アフィリエイト塾を作ったらどうなるのか?
※もちろん、たとえですよ。

 
年齢がボクより少し上の人なら、憧れの選手です。
「記憶に残る選手」としても有名ですよね。

 

 

天覧試合のときのホームランとか。
39才になったボクでも、知識として知っています。

 
名プレイヤーなんですが、監督としては迷監督とも・・・。

 

「デキル人は教え方が下手くそ」

という典型例みたいな感じになってます。

 

 

 

長嶋茂雄の迷語録をみていくと

 

うーん、この試合は、一点でも多く取った方が勝ちでしょう。

 

 

そりゃそうですよ・・・・。当たり前。

 

長嶋茂雄のアフィリエイト塾では、

「一個でも多くサイトを作った人が稼げるでしょう」

なんてアドバイスを真顔でされるかもしれません。

 

 

 

来た球を打て!

 

 

このアドバイスで掛布選手は、
スランプ脱出したそうな・・・。
上級者同士通じるものがあったのかもしれませんが、
相談しても、「思いついた記事で書け!」って言われそうです。

 

 

 

長嶋「もしもし掛布君、ちょっとバットを振ってみなさい」
掛布「は、はぁ…」
長嶋「どうだい?どんな音がしてる?」
掛布「え?いや、ブンと…」
長嶋「ブンじゃまだダメだな。ブァ~ンじゃないと」
掛布「ブーンですか…」
長嶋「いやブァ~ン」
掛布「バーン」
長嶋「ブァ~ン」
掛布「ブァ~ン」
長嶋「おっ!いいぞ。さぁもう一度言ってごらん」
掛布「ブァ~ン」
長嶋「よし、これでもう大丈夫だ。それじゃあまた。」

野球センスは高いんでしょうが、伝えたいことがわからない(笑)

 

 

文章の書き方って、

「ドッバババババババ!って書いて、ギューーーーン!って直すんだよ」

なんて光景が目に見えてきます。

 

 

「球がこうスッと来るだろ」
「そこをグゥーッと構えて腰をガッとする」
「あとはバァッといってガーンと打つんだ」

少年野球教室での指導だそうです。
全然わからんだろ(笑)
とまあ、いろいろと語録を挙げてみましたが
これで、伸びる人は、もともと素質のある選手。
高校野球でこんな監督いたら、
そりゃ勝てないですよ・・・。
アフィリエイトだって、同じですよ・
すっごい憧れていたのに、
長嶋茂雄のアフィリエイト塾。
「おかげさまで稼げるようになりました!」
って言いたいのに。

 

 

なかなか稼げないのは、
あなたがノーセンスなだけでしょうか?
その人についていくんだ!
と決めたからこそ、なんとしてでも塾で成果を出したい。
感覚でモノを伝えてくる人に対して、
あなたに必要なのは理屈も教わる、ことだと思います。

 

 

アクセスの質で攻め方が変わる | 少ないアクセスでも10倍速く報酬を達成するには

アクセスの質で攻め方が変わる | 少ないアクセスでも10倍速く報酬を達成するには

アフィリエイトをするうえで必要になるのがアクセスです。

 

 

このアクセスを集めるために、
アフィリエイターはあの手この手を尽くします。

 

 

 

しかし、単純にアクセス数だけを比較するのは危険です。

 

なぜなら、アクセスの質によって攻め方が変わるからです。

 

 

このことを知るまで、

アクセス数という言葉だけで

ボクも情報に振り回されてばかりいました。

 

 

アクセスの質が濃い、薄いとは

 

もちろんアクセスさえあれば、
どんなサイトであっても報酬をふやすことができるわけです。

 

 

たとえば、
ボクが作っているゲームの攻略サイトは、
1日のアクセス数にして
10,000件をくだりません。
多いときには、1日18,000件ほどのアクセスを集めます。

 

 

そうなると、クリック課金型のadsense広告を貼り付けているだけでも
1日2000円以上の報酬が発生します。

 
しかし、膨大なアクセス数を集めるためには、
サイト内の記事数も数十件というわけにはいかず
100件単位の記事数が必要になってきます。

 
しかし、これとはまったく逆に、
アクセスが少なくとも報酬を達成することもできます。

 

 

 

少ないアクセスで報酬を発生させるために必要な1つの法則

 

少ないアクセスで
報酬を発生させるために必要なことは
文章力のうまさではありません。

 

 

少ないアクセスでも報酬を発生させるためには、
サイトに訪問してくる人のアクセスの質が大切です。

 
もっとわかりやすくいえば、
その商品を買おうかどうか迷ってる人。

 
もしくは、すぐに商品を買おうと思ってる人。

 

 

そういった人たちが

検索してあなたのサイトを訪れたなら、

少ないアクセス数でも、報酬を上げやすくなりますよね?

 

 

たとえば、「山田優が飲んでいた酵素ドリンクを私も飲みたい!」

と思って検索する人は、「山田優 酵素ドリンク」といったキーワードで

検索してきますよね。

 

なので、「山田優 酵素ドリンク」

といったキーワードで上位表示されていれば、

「ここで買えるよ」とリンク先を差し出すだけでも売れていきますよね。

 

 

 

シチュエーションによって価値は変わる

 

もう少し事例をあげて説明していきます。

 

 

たとえば、あなたがいるのが砂漠のど真ん中だとしましょう。

 

砂漠の中で水を求める

 

 

赤道に近いエジプトの夏は、
気温も40度近くまであがります。

 

 

そして周りは乾燥し
周囲を見渡しても砂しかありません。

 

 

そう、どこまでいっても砂が続く世界。

 

 

こんな気候環境なら、
当然、水が欲しくなります。

 

 

喉が渇いていたら、
お金を払ってでも購入しますよね。

 

 

 

でも、日本の自宅にいる場合はどうでしょうか。

蛇口の水

 

蛇口をひねれば
水が出てくるのは当たり前です。

 

 

わざわざ、自宅にいて
高いお金を払って水を購入する人はいません。
この2つの環境の違いから
水自体の価値が変わる、ということがわかるはずです。

 

 

アクセスの質が濃い=今すぐ欲しい!

 

では、話をアフィリエイトに戻します。

 

 

「サイト訪問者のアクセスの質が高い」
つまり、購入しようと思ってる人の場合
「商品名」を入れて検索してくるわけです。

 
よくアフィリエイトサイトであるのが
「商品名+口コミ」です。

 

 

「商品名+口コミ」で検索する人は、
その商品を買おうかどうか迷っていて
実際に使った人の評判を調べ、
購入するための判断材料にしています。

 

 

つまり、アクセスの質が高いので、
少ないアクセスでも報酬が上がりやすい
といえるわけです。

 

 

検索サイトからアクセスしてくる人は、

検索するキーワードによって

アクセスの質が変わってくる、ということです。