カテゴリー:兼業で着実に収益を上げるにはの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

  • 兼業で着実に収益を上げるには

カテゴリー:兼業で着実に収益を上げるには

兼業で着実に収益を上げるには、「どれだけやるか」よりも「何をやらないのか」を明確にすることをオススメします。1日は24時間しかありません。その中で、兼業でアフィリエイトにつぎ込む時間は限られています。ボクは1年間、この「時間を注げないこと」との戦いでした。「作業したくても時間が作れない」→どうすればいいのか?それをボクなりの方法でクリアしてきました。その方法を紹介していくので、もうイライラして仕方がない!という状態から抜け出してください。

このままでいいの?壁にぶつかったときの考え方

このままでいいの?壁にぶつかったときの考え方

「このまま続けていいんだろうか?」

 

 

アフィリエイトをやってると

今取り組んでいる手法に不安を覚えたりしませんか?

 

 

 

真剣に取り組んでいれば

「努力してもなかなか結果が出せない」

ってことは誰もが経験するはずです。

 

 

ボクがアフィリエイトに取り組んで

初報酬を出したのって、3ヶ月後でした・・・orz

 

 

この時作ったブログ数って100個くらいです。

※ブログの数は意味がないので、参考にしないでください。

 

 

元々、アフィリエイトどころか

ブログを書いたことすらなかった3年前。

 

 

Ping送信という言葉の意味すらわかりませんでした。

 

そして、何を書いて良いのかすらわかりませんでした。

 

 

「壁にぶちあたった!」とあなたが感じるとき、

本当にこれでいいのか不安になるはずです。

 

 

しかし、客観的に判断する材料があれば、

判断を誤る確率も減ってきます。

 

 

 

成長段階は1次関数にはならない

 

これは、経営コンサルタントをやってる女の子から教わりました。

 

 

人が成長していくとき、

やればやっただけ着々と成長していくように思ってしまいますが、

実際には、次のような曲線を描くそうです。

 

成長曲線

 

理想とする成長と実際の成長段階にギャップがあるため、

壁にぶち当たるのは当然のことなんです。

 

 

真剣になればなるほど、何度も壁にぶち当たります。

 

 

 

ネットビジネスの成長曲線は更に極端

 

これは、アフィリエイトで稼ぐことを目的としたセミナーで

教わったものですが、非常に納得させられました。

 

 

ネットビジネスの成長曲線

 

実際には、2次関数的な曲線を描くわけでもなく

こうやって一気に伸びることのほうが多いそうです。

 

 

ボクが、初めて報酬10万円を達成したときも、

こんな感じで突き抜けた感がありました。

 

 

壁にぶち当たったときの対処法

 

メジャーリーガーのイチローさんの言葉を引用します。

 

壁というのは、できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

 

 

アフィリエイト塾でも同じことを教わりました。

 

「そもそも超えられない壁は訪れないから安心しろ」と。

 

 

 

「今からソフトバンクの孫社長の年収を抜くぞ!!」

とあなたが決意しても、

いまいちピンとこないのは、

あまりに現実とのギャップが激しすぎるからでしょう。

 

 

あなたの目の前にそびえる壁は、

あなたが次のステージに進むためのものです。

 

 

超えられるからこそ、その壁は存在しているんです。

 

 

 

今すぐできること

 

とんとん拍子で報酬を上げていく人もいるでしょうが、

なかなか報酬やスキルが上がっていかないときは

 

この図を思い出してください。

 

 

悩んでしまう人ってけっこう多いはずです。

なるほど!と思った方は応援お願いします!

 

 

 

30分でブログを書いてみる

30分でブログを書いてみる

前回、毎日ブログを更新できないほど忙しい時は、

どうすればいいのか?ってお話しをしました。

 

 

では、少ない時間でもブログ記事をどう書いていくのか

そのことについて説明していきます。

 

 

 

30分でブログを書くためには、

伝えたいことを1つに絞り込む、ということです。

 

 

ブログを書こうとすると、

あれもこれも書きたい、これも説明しておかなきゃいけない

そうやって気ばっかりが焦っていませんか?

 

 

で、書き始めると、途中で手が止まります。

 

 

しかし、伝えたいことを1つに絞り込んだ場合は、

最初にその結論ズバリ書いてしまいましょう。

 

 

そして、その理由を次に説明していきます。

 

こうすることで、ブログを書く時間って思いっきり短縮することができます。

 

 

ちなみに、この記事は、14分で書きました。

 

 

 

 

おかしい!
「いやいや、だって400文字くらいしかないじゃん!
そんなのズルイでしょ!」

 

と思った人に、付け加えます。

 

 

投稿した記事って、後から修正できますよね?

 

 

 

・・・・・( ゚д゚)

 

 

そうです。

 

 

 

最初に伝えたいことを1つに絞って書けば、

時数が短くなろうが、別に構わないんです。

 

時間ができたときに、

後から追加・修正していけばいいわけです。

 

 

以前の記事でこんなことを書いたのも、

あなたの強みを活かしてほしいからです。

http://xn--88j1azhudfg1a1x3d9is926akzub.com/118.html

 

 

※この枠線で囲ったところは、後から追加した部分です。

枠線内の写真も後から追加してみました。
 
 

毎日ブログを書け!というなら、
こういうことも教えてくれるといいんですが。

 

 

今すぐできること

 

・ブログを書かなきゃいけないことはわかってる

・でもなかなか時間が作れない

 

 

そんな人は、伝えたいことを1つに絞ってください。

 

 

もちろん、ブログを書くためには慣れも必要です。

そして、書くための情報も必要です。

 

 

しかし、1つの記事で伝えることを

1つに限定してしまえば、後は、理由を添えて書くだけです!

 

帰宅するのが23時なのに毎日ブログが書けないときはどうするんですか?

帰宅するのが23時なのに毎日ブログが書けないときはどうするんですか?

自分にできることをコツコツ続けることが

兼業でアフィリエイトに取り組むときの秘訣です。

 

 

 

さて、

ブログを毎日書けないときは、

どうすればいいのでしょうか。

 

 

これ、回答してくれる人に出会ったことがありません。

 

 

 

金太郎飴

 

「毎日ブログを書きましょう!」

 

 

 

 

金太郎飴か!と思うくらい、誰でも教わっているはずです。

 

 

 

だから、「毎日ブログを書くぞ!」と

みんなが目標にするわけです。

 

 

 

 

でも、できない人だっていますよね。

 

 

毎日、帰宅するのが23時の人。

仕事から解放されて家に戻った時にはもうクッタクタ。

 

そこまで忙しくないと思っていた時期に

いきなり怒涛の業務量になってしまった。

 

週7ぶっ通しで仕事をしている

更に3週間続いた・・・・・

(法律的にアウトですが、ブラック企業ではよくある話です)

 

 

 

1日は24時間しかありません。

 

「毎日3時間の時間を増やす方法」ってのがあればいいですが、

ボクにも作れません・・・。

 

 

 

 

・今の会社を辞めても稼げるようになりたい

・自由な生き方をしたい!

・通勤電車なんてもう嫌だ!

・もっと稼いで、好きなことにお金を使いたい!

 

 

 

そう思って取り組み始めたアフィリエイト。

 

なのに、ブログを書くことすらできない状況に陥ることもあるんです。

 

 

 

自分ではどうしようもない環境にいるのに

「毎日ブログを書きましょう!」と目標にしたって無理です。

 

 

 

 

大切なのは、コツコツ続けていくことです。

 

 

 

ブログが3日に一度しか書けないなら、

3日に一度書きつづければいいんです。

 

 

ブログが2日に一度しか書けない人は、

2日に一度書いていくことを続ければいいんです。

 

 

 

 

 

それが、毎日1記事書きましょうに変わっているだけですよね?

 

 

少し考えてみましょう。

 

 

「毎日1記事書きましょう!」よりも

 

毎日10記事書きましょう!のほうが確実に

アフィリエイトスキルもライティングスキルも上がると思いませんか?

 

 

 

 

もっと、もーーーーっと、極端にしましょう。

 

 

毎日10000記事書きましょう!!!

とお題目にしたほうがいいわけです。

 

 

 

しかし、ここまで極端だと

そんなの無茶だろ、って誰でもわかりますよね。

「毎日10000記事を書くことが大切です」なんて言っても

無茶過ぎて誰にも刺さらないんです。

 

 

 

 

では、どうして「毎日1記事書かなくてはいけない」

と思ってしまうのか・・・・・。

 

 

 

刷り込みってものすごい威力がありますよね。

 

 

 

みんなが毎日1記事書こうね!って言うから

それができない人にとっては、ものすごい悩みになるんです。

 

 

大切なのは、コツコツを続けることです。

 

 

そして、コツコツ続ける量は、人によって違います。

 

 

 

コツコツ続ける量は、

あなた自身が決めなくてはいけません。

 

 

そしてそれを守り続けていくのです。

 

 

 

今すぐできること

 

時間がなかなか作れない状況にあなたが陥ったら

 

コツコツ続けられるレベルはなにか、考えてみてください。

そして、紙に書いて貼っておきましょう!

 

 

 

というわけで、次回は

兼業でアフィリエイトに取り組む人を応援するために

30分でブログ記事を作る方法についてお伝えします。

 

 

 

昼間の仕事が忙しいのにアフィリの作業予定を作らないなんてありえない

昼間の仕事が忙しいのにアフィリの作業予定を作らないなんてありえない

あなたが昼間の仕事に振り舞わされて忙しいなら、

その日やることを事前に書き出していますか?

 

 

なんでもそうですが、

いきあたりばったりで取り組むというのは、

テンション任せの方法です。

 

 

当日やることを決めていなくても、

テンションが乗っていればすぐに着手することもできるでしょう。

 

 

しかし、

「さーて今日はなにをしようか」

「そもそも何に取り組むんだっけ」

 

机に座ってから、

こんなことを考えていたのでは時間のムダです。

 

 

昼間の仕事でもそうですが、

作業が遅い人というのは、そもそも何もしていない時間のほうが多いんです。

そりゃ、遅いのは当たり前ですよね。

 

 

あれこれ思い出したり、

やるべきことを考え始めることからスタートする

 

 

これだけで、相当な時間のロスになっていると思いますよ。

 

 

前日にやるべきことを書いておく

 

ボクは、寝る前に次の日にやるべきことを考えています。

そして、何をやるのか書き出します

 

 

 

ブログ記事の投稿であれば、

「●●サイトの▼▼について書く」、って感じです。

 

できるだけ具体的に書くことがポイントです。

そうすることで、「あれ、これってどういう意味だっけ?」と

意識が脇道に逸れることを回避することができます。

 

 

 

なんでもそうですが、

集中できる環境って、絶大な効果を発揮します。

意図的にそういった状況を作り出すことも必要です。

 

 

 

作業をするまでに、

やることを考えておけば大丈夫!

だと思っていた時もありました。

 

 

帰りの通勤電車の中で、

「帰宅したら、なにをしようか・・・」と。

 

人によって、どのタイミングで

やるべきことを書き出すかは違うと思いますが、

寝る前にリストアップする、という人が多いと思います。

 

 

 

今すぐできること

 

明日することを書き出してください。

できるだけ具体的に

 

そして、帰宅したら

真っ先に、やるべきことに着手しましょう。

 

 

 

忙しいときは、1つでも構いません。

 

「商材のマニュアルの5ページ目から10ページ目を読む」

「文章スキルについて、5個サイトを調べる」

 

こんなことでもいいんです。

 

意識が別のことに向かうのを避けてください。