カテゴリー:稼げない時の勘違いの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

カテゴリー:稼げない時の勘違い

アフィリエイトに取り組み始めて「なんか、思うようにいかない」という人は、勘違いしていることが多いです。このカテゴリは、月10万が壁になってしまうアフィリエイターが陥りやすい勘違いについてまとめてあります。

相手を透視して文章を書く方法?!

相手を透視して文章を書く方法?!

よく、ネット上の文章の書き方で

「読み手を想像して記事を書きましょう」

ってサイトを見かけますよね。

 

 

読み手を想像して文章を書けるってのは、

独りよがりにならない記事を書くために重要なことです。

 

 

アフィリエイト塾に入って1年間、

このことが理解出来なかったんですよね・・・。

 

 

 

だって、会ったことも話したこともない人なのに

読み手のことを想像できるはずがありません。

 

 

 

 

イタコさん?

それとも、アフィリエイターってのはエスパーなんだろうか

見たこともない人を透視するかのようにイメージできるのか

って、本気でわからないことだらけでしたよ・・・。

 

 

 

しかも!手紙じゃないんだから、

ネット上の記事を見る人って、1人じゃないはずです。

 

 

さらに、ネット上の記事は、

検索してアクセスする人もいれば、

ブログランキングからアクセスしてくる人も居ますよね。

 

 

もしかしたら、単なる暇つぶしで

たまたまあなたのサイトに訪れた人も居るかもしれません。

 

 

もちろん、サイトを見るタイミングも、

投稿した後すぐなのか、

サイトの他の記事をみてからなのか

忘れた1年後なのか、

 

まったく違うわけです。

 

 

「複数の読み手のことを想像しながら、1つの記事を仕上げる」

こんな超人技みたいなことを可能にするのが

アフィリエイターなのか・・・と本気で思ってました。

 

 

で、疑問になるとムシャクシャしてくるんで、

サイトをアホみたいに作れば「なにかがわかるはず」と思ってました。

※結局、アホみたいにサイトを作るだけじゃ稼げないってことはわかりました。

 

 

 

読み手とはあなたが作ったサイトのペルソナ

 

「読み手を想像して記事を書きましょう」

 

アフィリエイトやライティングのノウハウって、

はしょって伝わると、とんでもないことになります。

 

 

ここでセットになるのも、ターゲッティング。

もっといえば、ペルソナ設定です。

 

サイト訪問者に共感してもらうための文章を書くときに最も大切なことがコレ

 

普段からこちらのブログをよんでいただいている方は、

もうそろそろお気づきでしょう。

 

 

そう、ライティングスキルと言われる類いのものは、

まず、ペルソナ設定ありき、だと言うことです。

 

 

 

そして、そのペルソナ設定さえできてしまえば、

あなたの書く文章は、必然的に共感を得やすくなるんです。

 

そして、ペルソナさんに向けて書くんですから、

当然のことながら、読み手のことを意識した文章が書けるんです。

 

 

 

そして、そこから派生するライティング系のスキル、

通称コピーライティングと呼ばれるスキルにつながっていきます。

 

 

・購買意欲をかき立てる文章の作り方

・相手の興味を引きつけるための記事の作り方

 

 

コピーライティングや

心理的トリガーがどうとか、

いくら学んでも、ピンとこないのは、

ペルソナ設定という大前提を教わってないからです。

 

 

逆に、ペルソナ設定という超大前提を知って作られたサイトは

知らずに作ったサイトと比べて一線を画します。

 

 

抜きんでます。

 

 

 

それくらい大事なことですが、

ほとんどのアフィリエイターはこのことを教わってません。

ってか、教わりません・・・・。

 

もしくは、「ターゲッティング大事だよー(小声)」

の一言で終わってしまうわけです。

 

 

 

今すぐできること

 

ペルソナ(ターゲット)設定があってこそ!

と、ノートに書いておいてくださいね。

 

 

寝る時にペルソナペルソナペルソナ

と羊を数えるくらいに復唱してもらってもいいです。

 

 

それくらい、今のアフィリエイトには大事なことなんです。

紙と電子媒体 学習効果が高いのはどっち?

紙と電子媒体 学習効果が高いのはどっち?

デジタル化が進んできた現在では、

「教科書の内容をタブレットに配信する」なんて学校もあるとか・・・。

 

 

 

アフィリエイトの商材もPDFで配信されることが多いのですが、

きちんと、紙に印刷して書き込んでいる人ってどれくらいいるでしょうか?

 

 

さらに、あなたが気になったことを

ノートに書き込んで、まとめて、情報を整理したことがありますか?

 

 

 

 

ためになった!と思ったらevernoteに放り込む

はてなブックマークで、どの端末でもブックマークを共有する

PDFファイルはきちんとフォルダを作って整理している

 

 

LIFEHACKなんて言葉が一時期流行りましたが、

昨今では、誰でも、ネットの便利なサービスを利用しています。

 

 

もちろん、こうしたことが悪いわけじゃないんです。

 

 

ただ、学習効果が高いのはどちらか、考えたことはありますか?

 

この違いを知っているだけで、

「あーそれ知ってる!知ってる!」という物知りくんで終わるのか

着実にスキルアップできるかの違いになります。

 

 

 

 

 

ディスプレイで見る情報の欠点

 

どうしてこういうことを考えるようになったのか、

それは、アフィリエイトをしていたからというよりも、

ウェブ上のライティングについて学んだ経験からです。

 

 

ブログの文章をどう書くか、これには型があります。

 

 

そして、その大前提となるのが、

「3つのNOT」と言われるものです。

 

 

・読まない

・信じない

・行動しない

 

というのが、ウェブ上のライティング技術を身につけるための大前提です。

 

 

 

そう、あなたの書いているブログの訪問者も

内容をしっかり読み込んでいる人なんてほとんどいません。

 

 

せいぜいよくて、眺めるだけ。

 

たとえ、読んでいたとしても、

ディスプレイから得る情報というのは、

ざっくりと流し読みをしているということです。

 

 

もちろん、あなたが今読んでるこの文章だって

ざっくりと流し読みをされています。

 

 

なので、これは学習するときにも言えることなんです。

 

 

 

文書の確認は印刷した紙媒体で行う

 

ボクがまだ30歳くらいだった頃、

当時の上司から、何度も言われたことがあります。

 

 

 

「作成した文書は一度印刷して確認すること」

「印刷しないでパソコン上だけで確認しても、ミスや間違いに気づかない」

というものです。

 

 

ネチネチくどくどうるさい上司でしたが、

この方には非常に多くのことを学ばせてもらいました。

 

 

ちなみに、ボクは、紙媒体を完全に舐めてました。

 

だって、紙媒体って保管場所を確保するの面倒ですよね。

それに、ファイルに綴じるためには、穴開けパンチだって必要ですし。

PDFの文書を印刷するためにはプリンターに紙をセットしなくちゃいけません。

 

 

既に、ライティングの大前提を

当時の上司から教わっていたのに、

教わったことがアフィリエイトの文章スキルにとって

どれほど重要なのか、まったくつながっていなかったんです。

 

 

 

学習効果が高いのは紙媒体

 

アメリカのワシントン大学の研究者は、

「手書きで勉強するほうが記憶に残る」という研究結果を発表しています。

 

 

パソコンを使っていた学生は24時間後には記録した内容を忘れてしまうことが多かった。また、大量のノートを見返しても記憶を呼び戻すのにあまり有効ではなかった。それが非常に表面的だったからだ。

対照的に、手書きでノートを取った学生は講義内容を長く記憶でき、1週間後でも講義で示された概要をよく覚えていた。専門家らは、書くというプロセスがより深く情報を記憶に焼き付けると指摘する。また、手書きのノートはよく整理されているため、復習にもより大きな効果を発揮する。

 

(引用:THE WALL STREET JOUNAL|あなどれない「手書き」の学習効果

 

 

つまり、ディスプレイ上で見る情報というのは、

情報パターンや、流れをつかむのには向いています。

マンガとかをささっと読むなら、ディスプレイのほうがいいわけです。

 

 

しかし、自分自身の間違いに気づいたり、

学習して長期記憶に落とし込むには、紙媒体が有利だということです。

 

 

 

今すぐできること

 

新しいことを学ぶとき、

最適なものは、ペンと紙です。

 

机の上に、ノートとメモを必ず置いておきましょう。

 

そして、ためになった情報があれば、

それを書き込んでおくんです。

 

「オリジナルコンテンツが大事なの!」→ソッコウ浮気

「オリジナルコンテンツが大事なの!」→ソッコウ浮気

今日のお話は、ボクが月10万を超えたけども、

その後が続かずに悶々としていたときのお話をしたいと思います。

 

 

 

当時、どうしても振り向かせたいと思っていた相手がいます。

毎日、毎日、その人のことを考えていました。

 

 

アフィリエイトサイトを作ってるときも、

ブログ記事を更新しているときも、

頭の中から離れませんでした。

 

 

 

そんな意中の子が、

「個性的な人っていいよね」

とも言おうものなら、ソッコウで個性的にするんです。

 

 

 

その子は、人気者でした。

いろんなアイデアを出せる子で、

クリエティブで、且つ知的な子。

 

更に、美人です。

 

 

周りのアフィリエイター仲間からも

毎日といっていいほど話題になるくらいに。

 

オリジナルコンテンツ

 

なので、ボクだって振り向かせるための努力は惜しみませんでした。

 

 

疲れていたって、

少しでも、個性的な自分になるように頑張っていました。

気に入られるためなら、なんだってしてきました。

 

 

 

しかし・・・・・

 

あるとき知ってしまったんです。

 

 

 

 

 

 

「そんなのってありかよ・・・・」

相手の秘密を知ったボクはショックでした。

 

 

 

 

秘密を知ってしまったので、

今日は思いっきり暴露しちゃいます!!!

 

 

 

 

オリジナルコンテンツがいいの!?

 

アフィリエイトをやってると、
「コピペはSEO的にも評価されない」

 

 

って聞かされますよね。

 

 

この亜種で、引用ってどうなるの?って思う人もいるはずです。

 

 

 

 

ちなみに、日本では利用者の多いYahoo。

 

http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー

 

 

 

グーグルと並ぶ最大手の検索ポータルサイトですよね。

 

 

 

 

皆さん、少し考えてみましょうか。

 

 

 

Yahooって、どうやって成り立ってますか?

 

 

 

 

 トップページには、ニュースが。

 

 

 

ニュース記事は、ヤフーを運営している

 

ヤフー株式会社がすべて提供しているんでしょうか?

 

 

ヤフーニュース

 

たまたま引っ張ったこのニュース記事。

 

提供元は、TBS系(JNN)。

 

 

続きを読むってボタンがあるので、

 

クリックしても、そのTBS系(JNN)のサイトに飛ぶわけでもありません。

 

 

 

そう、ヤフーニュースは丸コピしてるってことです。

 

 

 

丸コピしてるから、

 

ヤフーのSEO的価値って下がって

 

ヤフーって検索しても上位表示されない?

 

 

 

んなわけないですよね(笑)

 

 

 

堂々と一位に君臨してるわけです。

 

 

 

著作権とかいろいろありますが、

 

「妄信的にコピペが悪」とするのはおかしいってことです。

 

 

 

しかも、ヤフーのニュースサイトには、

 

広告がちゃんと貼られています。

 

 

 

じゃ、ヤフーの役割はなにかって言うと

 

ポータルサイトってことです。

 

 

 

 

ヤフーだけでなく、

 

グーグル先生だって、グーグルニュースで

 

記事を引用しまくってますよね?

 

 

 

ニュースサイトは、記事の引用で成り立ってるってことです。

 

 

 

 

あ、だからといって、

 

ニュースサイトを作ってください、って言ってるわけじゃありません。

 

 

 

今すぐできること

 

 

ニュース記事をなんでもいいんでクリックしてみてください。

 

 

そして、引用元を確認してください!

 

 

 

コピペって著作権の問題がありますが、

 

コピペ=悪ってことが必ずしも当てはまらない例として

 

天下のヤフー様とグーグル様を例に説明しました。

 

アフィリエイト報酬を伸ばす人の違い

アフィリエイト報酬を伸ばす人の違い

アフィリエイトで報酬を伸ばす人は、

他の人が作ったアフィリエイトサイトをよく見ています

 

 

そもそも上達の法則は、「真似」をすることです。

これは、アフィリエイトにも共通して言えることです。

 

 

とにかく作業をすればいいんだ!

と躍起になるのではなく、

他のアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

たとえば、あなたが取り組むジャンルであれば、

検索上位にある3つのアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

どうやって、商品を紹介しているのか

サイトタイトルや、記事内にどういったキーワードが使用されているか

トップページは、どういった構成になっているのか

 

 

じっくりよく観察してください。

これを「モデリング」と呼びます。

 

 

 

居酒屋の大手モンテローザのすごさ

 

一昔前なら、「魚民」。

今なら、「山内農場」。

 

 

この2つの業態は、元ネタがあることをあなたも知っているはずです。

 

魚民は、当時急成長していた「和民」。

そして、山内農場は、「塚田農場」。

 

 

業界最大手のモンテローザは、他の企業が取り組んでいる業態を

モデリングすることにかけては天下一品と言われています。

 

 

外食産業では、モンテローザにまねされて、

初めて一人前になったと言えるくらいだそうです。

 

 

古くは、松下産業の松下幸之助も同じような経営方針を持っていました。

 

 

なんでもそうですが、0から作り上げることは大変です。

しかし、既存のものを真似するのは簡単です。

 

 

 

モンテローザは、

・従業員の制服

・接客態度

・メニュー

・価格帯

・店舗の外観

 

こうした要素を徹底的に真似することで、

更に改善を繰り返して業界1位に君臨しているのがモンテローザです。

 

 

 

これをアフィリエイトに置き換えていくと、

モデリング対象を探すわけです。

 

・影響力がありそうなサイト

・なんだか稼いでいそうなアフィリエイトサイト

 

 

そして、モデリングしたサイトを徹底的に分析してみましょう。

 

 

分析した結果をマネしていきます。

更に、効果があるのかどうかを調べていきます。

※つまりPDCAサイクルを回していきます。

 

 

こうすることで、100%マネをして、

20%のオリジナルをプラスするわけです。

 

 

追伸

 

兼業でアフィリエイトに取り組むときに、

ボクにとって一番の壁になった「リソースの集中化」。

アフィリエイトで一番きついと言われる

10万円までの報酬を達成する集客方法を公開しています。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法