カテゴリー:稼げない時の勘違いの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

カテゴリー:稼げない時の勘違い

アフィリエイトに取り組み始めて「なんか、思うようにいかない」という人は、勘違いしていることが多いです。このカテゴリは、月10万が壁になってしまうアフィリエイターが陥りやすい勘違いについてまとめてあります。

アフィリエイト報酬を伸ばす人の違い

アフィリエイト報酬を伸ばす人の違い

アフィリエイトで報酬を伸ばす人は、

他の人が作ったアフィリエイトサイトをよく見ています

 

 

そもそも上達の法則は、「真似」をすることです。

これは、アフィリエイトにも共通して言えることです。

 

 

とにかく作業をすればいいんだ!

と躍起になるのではなく、

他のアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

たとえば、あなたが取り組むジャンルであれば、

検索上位にある3つのアフィリエイトサイトをじっくり見てください。

 

 

どうやって、商品を紹介しているのか

サイトタイトルや、記事内にどういったキーワードが使用されているか

トップページは、どういった構成になっているのか

 

 

じっくりよく観察してください。

これを「モデリング」と呼びます。

 

 

 

居酒屋の大手モンテローザのすごさ

 

一昔前なら、「魚民」。

今なら、「山内農場」。

 

 

この2つの業態は、元ネタがあることをあなたも知っているはずです。

 

魚民は、当時急成長していた「和民」。

そして、山内農場は、「塚田農場」。

 

 

業界最大手のモンテローザは、他の企業が取り組んでいる業態を

モデリングすることにかけては天下一品と言われています。

 

 

外食産業では、モンテローザにまねされて、

初めて一人前になったと言えるくらいだそうです。

 

 

古くは、松下産業の松下幸之助も同じような経営方針を持っていました。

 

 

なんでもそうですが、0から作り上げることは大変です。

しかし、既存のものを真似するのは簡単です。

 

 

 

モンテローザは、

・従業員の制服

・接客態度

・メニュー

・価格帯

・店舗の外観

 

こうした要素を徹底的に真似することで、

更に改善を繰り返して業界1位に君臨しているのがモンテローザです。

 

 

 

これをアフィリエイトに置き換えていくと、

モデリング対象を探すわけです。

 

・影響力がありそうなサイト

・なんだか稼いでいそうなアフィリエイトサイト

 

 

そして、モデリングしたサイトを徹底的に分析してみましょう。

 

 

分析した結果をマネしていきます。

更に、効果があるのかどうかを調べていきます。

※つまりPDCAサイクルを回していきます。

 

 

こうすることで、100%マネをして、

20%のオリジナルをプラスするわけです。

 

 

追伸

 

兼業でアフィリエイトに取り組むときに、

ボクにとって一番の壁になった「リソースの集中化」。

アフィリエイトで一番きついと言われる

10万円までの報酬を達成する集客方法を公開しています。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

サイトを作る呪縛から逃れる サイト量産したけど稼げない時の対処法

サイトを作る呪縛から逃れる サイト量産したけど稼げない時の対処法

今回は、あなたがアフィリエイトで稼ぎつづけるために
「作らないことの大切さ」について

お話していきます。

 

 

「そもそもサイトを作らないと意味ないでしょ!」

と思ったと思います。

 

 

たしかに、

アフィリエイトで稼ぐためには、

サイトやブログを作らなくてはいけません。

 

 

ですが、狙ったKWが激戦区だった場合はどうでしょうか?

 

 

 

【あなたは、ベテラン強豪アフィリエイターと戦って勝てますか?】

【扱っている商品に詳しくなり、記事を作る時間を作れますか?】

 

 

これが、駆け出しアフィリエイターの時に

とても難しいことなのです。

 

 

ボクも、【○○+口コミ】とか、【○○+即日】

みたいなキーワードでサイトを作ればいいんだ!

と思ってサイトをたくさん作ってました。

 

 

 

でも、アクセスがこないんですよね・・・。

 

 

そうこうしている間に、

「今取り組んでる案件じゃ稼げないのでは・・・」

 

 

あげくの果てには、

また独自ドメインを取得して

新しいサイトを作ったり・・・。

 

 

 

ボクもアフィリエイトを始めた頃は、

『どんどん作業するから片っ端からサイトを作ろう!!』

と、思っていた時期がありました。

 

 

 

これでは、途半端な労力ばかりがかかってしまうんです。

 

 

自分が作ったサイトを振り返ることもなく、

少しアクセスが来ただけで放置してしまう、

 

 

そんなことを繰り返していれば、

ゴミサイトの量産状態です。

 

 

ここに、「諦めたら試合終了!!」というマインドセットが入ってると

とんでもない状態になっても走り続けてしまいます

※ちなみに、これが稼げなかった当時のボクです。

 

 

すると、

こんなに頑張ってるのに、

どうして報酬が出ないんだろう・・・

という結果になっていきますよね。

 

 

いくら、アフィリエイトがローコストで始められるといっても、

何百もドメインをとったら、サーバーの維持費だって相当かかります。

それに、ドメイン代だってかかるわけです。

 

 

そして、最初のやる気も小さな炎となり、

やがて・・・消えていく。

 

 

 

『本気で稼ぎたい!』と思うからこそ、

このジレンマに陥ってしまうと危険です。

 

 

 

これでは、アフィリエイトは稼げない

と証明するために作業しているようなものです。

 

 

 

ボクが、このブログを通じてあなたに教えているのは、

かけた労力をしっかりと成果に結びつける方法です。

 

 

昼間の仕事だって、一緒です。

 

ロクに段取りもしていないで仕事に望めば

ドタバタになってしまい、

準備不足で恥ずかしい思いをします。

 

 

「サイトを作ること」自体は、稼ぐために必要ですが、

闇雲にサイトを作ることをおすすめしません。

 

今回は、『サイトを作らない大切さ』について

お話してきました。

次の記事では、『サイトを作るための準備』

についてお話していきたいと思います。

合法的にコピペが通じる世界

合法的にコピペが通じる世界

アフィリエイトを既にやってる人なら
サイト作成でコピペがNGだってことは知ってるはずです。

 

 

コピペしたコンテンツは、
SEO的に価値が低いと見なされるということも、
よく耳にするはずです。

 

 

 

しかし、コピペが通じてしまう世界って確実にあります。

 

 

それがゲーム攻略記事によるアフィリエイトです。

 

 

あなたがゲームをやってるなら確実に武器になります。

 

 

たとえ、あなたがウメハラ級のプロゲーマーじゃなくても。
そして、アフィリエイトについてよくわかってなくても。

 

 

更に、コピペが通じてしまう世界。

 

 

 

ゲームの攻略情報なんて書いて
稼げるわけないじゃん!
と思うかもしれません。

 

 

 

攻略情報サイトが氾濫する理由は膨大なアクセスがあるから

 

でも、あなただって
ゲームの攻略wikiサイトくらい見たことありますよね。

 

https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/

攻略wikiサイト

 

 

CMで有名なグラブルだって、大量の攻略サイトがあります。

 

 

ああいったのは、みんな趣味で書いているのでしょうか?

 

 

違いますよ。

儲かるからやってるんです。

 

 

ゲームやってるとわかると思うのですが、
あなたが調べたい内容って検索しますよね?

 

探しますよね?

 

 

つまり、プレイヤーの数が多いほど

検索する人が多いということです。

 

 

ボクのやってるグラブルだって
こういった攻略サイトを「企業」が運営しています。

 

 

そしてそこには、
グーグルのアドセンスが貼られています。

 

 

あなたがまだアフィリエイトに慣れてないなら
ゲームの攻略サイトっておすすめです。

 

 

すべての記事をコピペするのはアウトですが、

 

・ゲームに登場するキャラクター
・キャラクターのスキル
・攻略するステージの情報

 

 

こういったのって、ゲームの仕様です。

誰がサイトに書いたって、変わりっこありません。

 

 

 

登場するキャラクターの使い方や評価ってのは
個々人で違ってきます。

 

これって、オリジナルコンテンツです。

 

 

 

いつ実装されるキャラクターなのか
今度のアップデートの情報はなにか

こういうのも、誰が書いても共通した情報が確実にあります。

 

 

そして、そこにあなたなりの感想だったり
見方をいれていけばいいということです。

 

 

2016年11月30日に、スクエアエニックスから
ファイナルファンタジー15が発売されました。

 

 

これで儲けた人、今でも儲けてる人も多いわけです。

 

 

ゲーム攻略サイトは、
KWの集め方とか、文章の書き方とか
いろいろと学べることが多いと思います。

 

 

記事を頻繁に更新していくってことは必要ですが、
アクセス集めの練習には最適だとボクは考えてます。

※もちろん、ゲームやらない人にはおすすめしません。

 

 

さらに、ゲーム内の画像を使える場合は、
オリジナルコンテンツとして画像も使えます。

 

 

今すぐできること

 

何かゲームタイトルを思い浮かべてください。

ソーシャルゲームでも据え置き機でも
どちらでもかまいません。

 

 

そして、

【ゲームタイトル名】 攻略wiki

で検索してみてください。

 

 

さらに、1日のアクセス数を調べてください。

 

 

思い浮かばない人は、この攻略wikiサイトを見てくださいね!
http://gbf-wiki.com/

 

攻略wiki

 

1日10000件のアクセスを集めれば、

アドセンスを貼っておくだけでも、

1日2000円前後の報酬につながります。

 

1日10万件のアクセスを集めたら・・・・?

誰も来ないお店をたくさん作ったけど稼げません!→あたりまえ

誰も来ないお店をたくさん作ったけど稼げません!→あたりまえ

アフィリエイトって、とにかくサイト作れ

って言われますよね。

 

 

ボクもアフィリエイト始めて1年くらいまで
「ひたすらサイトを作れば何かが見えてくる!」

 
 

そう思ってました。

 
 

でも、何も見えてきませんでしたよ。

 
 

100サイトを独自ドメインとって運用したって、
300サイトを独自ドメインとって運用したって。

 
 
 
 

で、言われるわけです。

 

「センスがない」

 

って・・・・。

 
 
 
 

「センスがない」ことをもう一度痛感するために
お金を払ってるわけじゃないんです。

 
 

しかし、「何が悪いの?」
「どうしたらいいの?」
ということをはっきり教えてくれる人って少ないですよね。

 

アフィリエイトって、
リアルのビジネスに置き換えればわかりやすいと思います。

 

アフィリエイトはお店の経営と一緒

 

大量にサイトを作れば何かが見えてくる!
大量にサイトを作れば稼げるんだ!
その大量生産の発想を、まずどっかに置いておきましょう。
これには、巧妙なトリックがあるからです。
この発想を勘違いしたまま抱いてると
すべての基準がおかしくなります。
アフィリエイトで稼ぐことをわかりやすく伝えるために
お店の経営にたとえます。
店舗=サイト
取扱う商品=広告の案件
店舗の従業員数=ページ数
従業員の教育=コンテンツの品質
立地条件=検索順位
お店=サイトと一口にいっても、
ショッピングモールのような
いろいろなジャンルを混ぜた店舗もありますよね。
路地裏で3帖くらいの面積で出店するのは
ペラページで作るサイトに似ていると思います。
「サイトを作る」というのは
店舗をつくることです。
アフィリエイターというのは、
次のことを一人でやらなくてはいけません。
※外注利用するとかありますが。
提供する商品やターゲット客(広告案件)、
お店を自分で建て(サイト作成)
従業員をそろえ(ページ数)
従業員を教育する(品質)
集客する(検索順位、被リンク媒体)
もちろん、稼げるようになれば、外注するって手もあります。
「サイトを大量に作ったけど、稼げません」
閑古鳥
あなたがお店を何個作っても
集客できていない(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
少し冷静になって考えればわかると思います。
「すっごい頑張ってサイトを作ったけど、稼げません」
開業閉店状態
あなたがどんなにサイトの見栄えをよくしても、
集客できなければ(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
開業閉店状態なら、
売上げが上がらないのは
リアルのビジネスと一緒です。
大量にサイトを作るという
あなたの心意気は非常にいいのですが、
アフィリエイト全体像の中で考えていく必要があります

今すぐできること

お店を経営するという視点で考えた場合
サイトを作るのは、ただお店を建てているだけです。
で、トップページにランキング貼ったり
コンテンツの一覧を並べたり。
そして、記事のページ数を用意して。
これで、ようやくお店として
従業員を何人か雇った状態になります。
一度落ち着いて
作ったサイトの訪問者数を調べてみてください。
あなたがサイトをたくさん作ったのに稼げないのは
センスがないのではなく、
集客すること、品質を上げることも必要だ
と教わってないだけですよ。