兼業アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐ方法

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

記事一覧

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

アフィリエイトのメインサイトに、アクセスを呼び込む被リンク媒体。

そう、リアルビジネスで言うところの広告にあたる部分です。

 

 

SEOに頼らない集客方法の全体像を説明します。

 

 

この部分をどうやって作っていくのか、どういう媒体を使うのか、ノウハウによって変わってきます。

 

 

ボクが知ってる被リンク媒体を列挙していきます。

 

更に、このサイトの被リンク媒体をそれぞれ暴露しますので、参考にしてください(投稿時点の被リンク媒体を掲載しますので、その後増えているかもしれません)。

 

 

※被リンクサイトを晒すのは、全体像を知った上で、どんなことをやっているのか実際にわかって欲しいからです。イタズラなどで、運営に支障をきたす場合は、閉鎖します。

 

 

無料ブログ

 

無料ブログのよいところは、捨て駒にできるところでしょう。

 

このサイトの被リンクブログはこれです。

シーサーブログの作り方

 

無料ブログの検索順位は意識していないので、誰かこのサイトに来ればいいかな、レベルで作っています。

 

このため、無料ブログに投稿するのは、このサイト記事の書き出しくらいなものです(あくまでも今回の場合は)。

更に、ブログのタイトルも、メインサイトのタイトルとほぼ一緒です。

 

そして、無料ブログそのものにアクセスを集めるために、自分の想定している属性がいそうなカテゴリのブログランキングに登録しています。

 

アメブロにも登録していましたが、ブログが削除されてしまいました。

 

 

TwitterなどのSNS媒体

 

SNS媒体のよいところは、圧倒的な物量で宣伝が可能になるということです。

またバズらせることで、更に情報の拡散が可能です。

更に、維持管理が楽というメリットがあります。

 

このサイトの被リンクSNSはこれです。

被リンク ツイッター

 

 

必要なフォロワー数は、どんなアカウントを作ってどうやって育てていくかにもよります。

ゲーム攻略系のサイトのときは300フォロワーくらいでもガンガン集客できました。

メインサイトが想定する属性によって、効果を発揮するフォロワー数はかなり異なってきます(それが実感できると、アフィリエイトって面白いなと感じるはずです)。

 

 

他にも、Facebookからこのサイトに誘導しています。

もったいぶらずに晒しておきます

フェイスブック

 

 

ブログランキング

 

人気ブログランキングやブログ村などのブログランキングに登録する方法です。

このメインサイトは、人気ブログランキングとブログ村に登録しています。

 

記事を投稿すると、ブログランキングにも情報が反映されます。

ブログランキングは、登録するカテゴリによって、1日に3桁、4桁のアクセスを集めることも可能です。

 

とはいっても、アクセス目当てで、全く関係のないランキングカテゴリに登録するのは、ちょっとどうかなぁと思います。

 

 

独自ドメインによるサイト

 

独自ドメインをとって、被リンクサイトとする手法です。

SEO的な意味合いが強いため、別のドメインからメインサイトに被リンクを貼る場合は、レンタルサーバーをメインサイトとは別にすることが必要です。

 

独自ドメインから被リンクさえあてれば、検索順位があがるんだ!と安易に考えるのは危険です。

 

 

中古ドメインによるサイト

 

中古ドメインはSEO的にプラスであると言われていますが、それでもサイトの更新が必須です。

 

中古ドメインによるサイトからの被リンクをあてればいきなり上位表示されるなんてことはあまり期待してはいけません。

ボク自身チャレンジしましたが、結局効果があったのかどうかわからない、というレベルでした(物量が足りないだけかもしれません)。

 

 

アンテナサイト

 

まとめサイト的なものです。

 

最大のメリットは、登録したサイトのRSSを自動で収集するため、コンテンツの更新という概念がありません。

その代わり、どうやって、アクセスを集めるのかがカギとなります。

 

これも晒してしまいます→こちら

 

 

知恵袋などのポータルサイト

 

知恵袋への投稿は、完全にステマと見なされるケースもありますが、

あなたが想定している訪問者の「悩み」を知るためには、非常に有効です。

 

美容系とかは、膨大な質問がありますね(男なんであまり興味ないんですが)。

 

ボクもちょこちょこアフィリエイト関係の質問に回答しています。

 

被リンク

 

 

 

Youtubeなどの動画サイト

 

Youtubeに動画を投稿し、そこからアクセスを集める手法です。

 

まだ、Youtubeへの投稿は行ってませんが、そのうち連動させていきます。

 

 

有料の広告

 

PPCなどの有料広告です。

これは、ボクがトライしたことがないため、詳細は掲載できません。

 

トライできるようになったら、またご報告します。

 

 

 

広告の役割を果たす被リンク媒体に必須の役割

 

メインサイトへの集客を考えた場合、被リンク媒体に確実に必要となるのは、メインサイトへの動線(つまり、メインサイトへのURLを入れられるかどうか)です。

 

 

広告としての被リンク媒体をどうやって作っていくか、どうやって運用するのかは、いろいろな手法があります。

 

 

 

SEOに頼らない集客方法

 

SEOを意識して、あれこれわからないことに手を出すよりも、SEOに頼らなくても、これだけのことができるよ!ということをわかって欲しくて、記事を書いてみました。

 

 

 

それぞれ、慣れるには時間もかかるでしょうが、アホみたいにサイトを作るのではなく、まずはじっくり取り組もう!くらいの気持ちで、サイトを作ればいいと思います。

 

そして、メインサイトの被リンクとして効果があるものは、そのメインサイトへの新たな広告媒体として量産に取りかかる

 

そんな気持ちで取り組んでいけば、ボクみたいに1年間で300サイト作ったけど、月5万円超えませんでした・・・なんて状態に陥ることもないはずです。

 

 

「トレーニングとして大量に作るのか」、それとも、「効果があるから大量に作るのか」は、目的が違います。

 

 

ちなみに、こちらでサイトプレゼントの特典つけています。

サイト作る時間すらない人もいると思いますので。

 

【※無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

いい文章とは? 求めているモノを差し出す

いい文章とは? 求めているモノを差し出す

「いい文章が書けるような文章力が欲しい!」

と思うアフィリエイターさん多いですよね。

 

 

ボクもそう思っていました。

 

 

でも、いい文章ってなんでしょうか?

 

 

サイトやブログに書く文章は、

「おすすめします」「これ買ってください」

では絶対にダメなことはわかってるのに。

 

 

サイトやブログに書くための文章というのは、

「訪問者の求めているものを差し出す」わけです。

 

 

しかし、なかなかこれが理解できないんです。

 

 

ボクなんて稼いでる人たちに質問しましたけど、

さっぱり理解できませんでした。

 

 

理解できないと・・・

モヤモヤして眠れなくなるんですよね・・・

 

 

本気で稼ぎたい!!と

あなたが思うからこそ陥る症状です。

 

 

そのモヤモヤを振り払うために、

疲れた身体にムチを打って

記事書いたり、サイト作って・・・・

 

 

 

コツとなるのは、「アクセスの質を見極める」ことです。

 

 

アクセスの質という考え方は、こちらを参考にしてください。

http://xn--88j1azhudfg1a1x3d9is926akzub.com/24.html

 

 

 

 

訪問者の求めてることがわかれば、

自然と文章の内容やコンテンツが変わってきます。

 

 

 

アクセスの質を見極めるとは

あなたのサイトに訪れた人が、

目的をもったアクセスなのか、ただ単なる暇つぶしなのか、

を判定していくことです。

 

 

訪問者の目的とは

オトクな情報を必ずしも求めているわけじゃありません。

 

 

 

あなたがこの記事に最初に訪れた理由は、

ただなんとなく気になっただけかもしれません。

 

 

そう、つまり暇つぶしというわけです。

 

 

ただなんとなくネットサーフィンしていたら

このサイトにたどり着いただけかもしれません。

 

 

暇つぶしで訪れた訪問者に、

これがいいので買ってください!とすすめたところで、

まったく意味がないのはわかりますよね。

 

 

しかし、「訪問者の求めているものを差し出す」ってどういうこと?

と思い、検索してこのサイトに訪れたのであれば、

この記事は、あなたにとって非常に有効となる情報です。

 

 

目的意識があるからです。

「訪問者の求めてることを差し出すってどういうことだろう?」

それを知りたいからネットで調べているわけです。

 

 

訪問者のことを考えるというのは、

目的を持った検索なのか、単なる暇つぶしなのか、

という視点で考えればわかるはずです。

 

 

目的に合わせた文章とは

では、目的に合わせた文章づくりについて説明します。

 

 

アフィリエイトの世界では「商標の複合」でサイトを作る

という手法があります。

 

 

しかし、この商標の複合でただ単純にサイトを作っても

なかなか報酬につながらない・・・ってことありませんか?

 

 

 

商品名+複合でアクセスを集めるためには、

「今すぐにでも購入したい」

「いろいろな商品と比較検討してから決めたい」

「とりあえずどんな商品か知りたいだけ」

といった目的のどれに合致しているのか

アクセスの質を見極めていかなくてはいけません。

 

 

 

たとえば、「地域名 レンタカー」というキーワードでは、

その地域で借りれるレンタカーがあるのかどうか

知りたいだけの可能性が高いですよね。

 

 

でも、これが「地域名 レンタカー 当日」というキーワードになると

「当日レンタカーを借りたい!」という人が

検索している可能性が高くなります。

 

 

つまり、検索するキーワードによって

訪問者の検索目的を知る手立てになるというわけです。

※最近は、訪問者の検索キーワードを取得することが難しくなっています。

 

 

「地域名 レンタカー」で検索しているのであれば、

サイトの文章としては、

その地域で借りれるレンタカーの一覧を

料金などの情報とともに紹介していけばいいですし。

 

 

「地域名 レンタカー 当日」であれば

当日借りれるレンタカーは、ここで借りれますよ!

とアフィリエイトリンクを貼っておけば

成約の可能性は高くなります。

 

 

今すぐできること

 

いい文章とは、訪問者の目的を達成できる文章です。

 

 

訪問者の目的は検索キーワードに現れます。

 

 

紙媒体でもいいので、

「地域名 結婚式場 料金」で記事を作る場合の内容を

あなただったらどうするのか?

 

 

どんな内容を盛り込むのか?書き出してみてください。

そして、「地域名 結婚式場 安い」で記事を作る場合の内容を

書き出してください。

 

 

メモ書き程度でかまいません。

 

 

そして、実際に書き出した内容を比べてみてください。

 

 

サイトの内容の違いに気づくはずです。

 

 

ここらへんがわかってくると、

アフィリエイトってめっちゃ楽しくなってきます。

(なんで誰も教えないんだろう・・・・)

アフィリエイト塾に高い金払いますか?どんなノウハウでも共通する1つの本質

アフィリエイト塾に高い金払いますか?どんなノウハウでも共通する1つの本質

アフィリエイトの本質について、基本的な考え方を身につけてください。

 

 

ほとんど、どの商材も、どのアフィリエイト塾でも、この形が基本となります。

 

アフィリエイト やり方

 

 

中央のお店部分が、メインとなるサイトです。

 

そして、そのお店(メインサイト)にアクセスを集めるために、

広告(被リンクサイト)を展開します。

 

 

被リンクサイトをたくさんつけるとSEO的に有利になるといった考えもありますが、それはひとまず、置いておきます(検索順位を上げることは、リアルビジネスで言うところの立地条件の良さを意味します)。

SEO目的で、被リンクをたくさんつけるというのは、現在そこまで効果がないとされているからです。また、アホみたいにサイトを作ったけど稼げませんということになりかねません。
被リンクをつける本来の理由は、広告としての役割を担ってもらうためです。

 

 

お店(メインサイト)を作っただけでは、お客さんは来ません。

そこで、登場するのが広告によって集客する方法です。

この仕組みは、リアルビジネスと一緒です。

 

 

この広告部分をどうするのか、メインサイトをどう作るのか、がノウハウによって違うわけです。

 

 

 

店舗(メインサイト)にどうやって集客するのか

 

リアルビジネスの広告は、できるだけ人の多いところに投下します。

あなたもわかると思いますが、分母が大きければ大きいほど、実際の効果があるためです。

 

もちろん、アフィリエイトでも同じ考え方が当てはまります。

 

そして、集客部分をどうするか、①ブログランキングからの集客、②被リンクブログからの集客、③SNSによる集客、④有料の広告による集客といった方法があります。

 

 

 

これとは別に、立地条件の良さを活かして、検索してきた人を直接メインサイトに誘導する手法として、SEO対策によって検索順位を引き上げるという手法があります。

 

※ボク自身は、SEOはよくわかってませんので、ここでは詳細について書きません。

 

 

今すぐできること

 

アフィリエイトが難しく感じるのは、お店と広告による集客の関係が理解できていないからです。

 

いつでも、下の図をしっかりイメージできるようにしてください。

 

アフィリエイト やり方

 

合法的にコピペが通じる世界

合法的にコピペが通じる世界

アフィリエイトを既にやってる人なら
サイト作成でコピペがNGだってことは知ってるはずです。

 

 

コピペしたコンテンツは、
SEO的に価値が低いと見なされるということも、
よく耳にするはずです。

 

 

 

しかし、コピペが通じてしまう世界って確実にあります。

 

 

それがゲーム攻略記事によるアフィリエイトです。

 

 

あなたがゲームをやってるなら確実に武器になります。

 

 

たとえ、あなたがウメハラ級のプロゲーマーじゃなくても。
そして、アフィリエイトについてよくわかってなくても。

 

 

更に、コピペが通じてしまう世界。

 

 

 

ゲームの攻略情報なんて書いて
稼げるわけないじゃん!
と思うかもしれません。

 

 

 

攻略情報サイトが氾濫する理由は膨大なアクセスがあるから

 

でも、あなただって
ゲームの攻略wikiサイトくらい見たことありますよね。

 

https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/

攻略wikiサイト

 

 

CMで有名なグラブルだって、大量の攻略サイトがあります。

 

 

ああいったのは、みんな趣味で書いているのでしょうか?

 

 

違いますよ。

儲かるからやってるんです。

 

 

ゲームやってるとわかると思うのですが、
あなたが調べたい内容って検索しますよね?

 

探しますよね?

 

 

つまり、プレイヤーの数が多いほど

検索する人が多いということです。

 

 

ボクのやってるグラブルだって
こういった攻略サイトを「企業」が運営しています。

 

 

そしてそこには、
グーグルのアドセンスが貼られています。

 

 

あなたがまだアフィリエイトに慣れてないなら
ゲームの攻略サイトっておすすめです。

 

 

すべての記事をコピペするのはアウトですが、

 

・ゲームに登場するキャラクター
・キャラクターのスキル
・攻略するステージの情報

 

 

こういったのって、ゲームの仕様です。

誰がサイトに書いたって、変わりっこありません。

 

 

 

登場するキャラクターの使い方や評価ってのは
個々人で違ってきます。

 

これって、オリジナルコンテンツです。

 

 

 

いつ実装されるキャラクターなのか
今度のアップデートの情報はなにか

こういうのも、誰が書いても共通した情報が確実にあります。

 

 

そして、そこにあなたなりの感想だったり
見方をいれていけばいいということです。

 

 

2016年11月30日に、スクエアエニックスから
ファイナルファンタジー15が発売されました。

 

 

これで儲けた人、今でも儲けてる人も多いわけです。

 

 

ゲーム攻略サイトは、
KWの集め方とか、文章の書き方とか
いろいろと学べることが多いと思います。

 

 

記事を頻繁に更新していくってことは必要ですが、
アクセス集めの練習には最適だとボクは考えてます。

※もちろん、ゲームやらない人にはおすすめしません。

 

 

さらに、ゲーム内の画像を使える場合は、
オリジナルコンテンツとして画像も使えます。

 

 

今すぐできること

 

何かゲームタイトルを思い浮かべてください。

ソーシャルゲームでも据え置き機でも
どちらでもかまいません。

 

 

そして、

【ゲームタイトル名】 攻略wiki

で検索してみてください。

 

 

さらに、1日のアクセス数を調べてください。

 

 

思い浮かばない人は、この攻略wikiサイトを見てくださいね!
http://gbf-wiki.com/

 

攻略wiki

 

1日10000件のアクセスを集めれば、

アドセンスを貼っておくだけでも、

1日2000円前後の報酬につながります。

 

1日10万件のアクセスを集めたら・・・・?