兼業アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐ方法

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

記事一覧

誰も来ないお店をたくさん作ったけど稼げません!→あたりまえ

誰も来ないお店をたくさん作ったけど稼げません!→あたりまえ

アフィリエイトって、とにかくサイト作れ

って言われますよね。

 

 

ボクもアフィリエイト始めて1年くらいまで
「ひたすらサイトを作れば何かが見えてくる!」

 
 

そう思ってました。

 
 

でも、何も見えてきませんでしたよ。

 
 

100サイトを独自ドメインとって運用したって、
300サイトを独自ドメインとって運用したって。

 
 
 
 

で、言われるわけです。

 

「センスがない」

 

って・・・・。

 
 
 
 

「センスがない」ことをもう一度痛感するために
お金を払ってるわけじゃないんです。

 
 

しかし、「何が悪いの?」
「どうしたらいいの?」
ということをはっきり教えてくれる人って少ないですよね。

 

アフィリエイトって、
リアルのビジネスに置き換えればわかりやすいと思います。

 

アフィリエイトはお店の経営と一緒

 

大量にサイトを作れば何かが見えてくる!
大量にサイトを作れば稼げるんだ!
その大量生産の発想を、まずどっかに置いておきましょう。
これには、巧妙なトリックがあるからです。
この発想を勘違いしたまま抱いてると
すべての基準がおかしくなります。
アフィリエイトで稼ぐことをわかりやすく伝えるために
お店の経営にたとえます。
店舗=サイト
取扱う商品=広告の案件
店舗の従業員数=ページ数
従業員の教育=コンテンツの品質
立地条件=検索順位
お店=サイトと一口にいっても、
ショッピングモールのような
いろいろなジャンルを混ぜた店舗もありますよね。
路地裏で3帖くらいの面積で出店するのは
ペラページで作るサイトに似ていると思います。
「サイトを作る」というのは
店舗をつくることです。
アフィリエイターというのは、
次のことを一人でやらなくてはいけません。
※外注利用するとかありますが。
提供する商品やターゲット客(広告案件)、
お店を自分で建て(サイト作成)
従業員をそろえ(ページ数)
従業員を教育する(品質)
集客する(検索順位、被リンク媒体)
もちろん、稼げるようになれば、外注するって手もあります。
「サイトを大量に作ったけど、稼げません」
閑古鳥
あなたがお店を何個作っても
集客できていない(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
少し冷静になって考えればわかると思います。
「すっごい頑張ってサイトを作ったけど、稼げません」
開業閉店状態
あなたがどんなにサイトの見栄えをよくしても、
集客できなければ(訪問者がいない)なら
売上げは上がりません。
開業閉店状態なら、
売上げが上がらないのは
リアルのビジネスと一緒です。
大量にサイトを作るという
あなたの心意気は非常にいいのですが、
アフィリエイト全体像の中で考えていく必要があります

今すぐできること

お店を経営するという視点で考えた場合
サイトを作るのは、ただお店を建てているだけです。
で、トップページにランキング貼ったり
コンテンツの一覧を並べたり。
そして、記事のページ数を用意して。
これで、ようやくお店として
従業員を何人か雇った状態になります。
一度落ち着いて
作ったサイトの訪問者数を調べてみてください。
あなたがサイトをたくさん作ったのに稼げないのは
センスがないのではなく、
集客すること、品質を上げることも必要だ
と教わってないだけですよ。

Gmailを使って無限にメールアドレスを増殖させる方法

Gmailを使って無限にメールアドレスを増殖させる方法

アフィリエイターだけでなく、

ネットビジネスに携わる人にとって必須なのがメールアドレスです。

 

 

・ブログランキングの登録

・無料ブログサービスの開設

・SNSアカウントの取得

 

 

これらのサービスを新規登録するたびに

メールアドレスが必要になりますよね。

 

 

そのたびに、0から取得して、

個人情報を入力して、

パスワードを決めて・・・

 

なんてことをやっていたら、

日が暮れてしまいます。

 

 

 

Gmailアドレス量産手法

 

そこで、Gmailでできる簡単なアドレス増殖法を紹介します。

 

例として【sample@gmail.com】というアドレスで紹介します。

 

 

この方法で増やしたGmailアドレスは、

特別な受信設定をする必要がなく、

すべてsample@gmail.comのアカウントで受信することができます。

 

 

① +と適当な単語を使う方法

 

適当に単語を考えましょう。

忘れにくいものにすることをオススメします。

それを+(プラス)と連結して、例のようにアカウントの後ろに挿入します。

 

 

ツイッターアカウント用アドレスの場合

 

twitter+sample@gmail.com

 

sample+twitter@gmail.com

 

最初に追加しても、後に追加してもどちらでもかまいません。

 

複数作成するときは、【twitter01】とか

通し番号を追加しておくといいでしょう。

 

 

ブログランキング登録用のアドレスの場合

 

ranking+sample@gmail.com

 

sample+ranking@gmail.com

 

 

 

② .を追加する方法

.を追加するだけで、アドレスを無限に増やせます。

 

ただし、管理が面倒になってくるので、

①の方法をおすすめします。

 

sam.ple@gmail.com

 

sam.pl.e@gmail.com

 

sam.pl….e@gmail.com

 

 

Gmailでアドレスを量産するときのデメリット

 

ボク自身もこの方法を使っていますが、

グーグルさんにはモロバレの方法です。

 

これまでに、ペナルティを受けたことはないですが、

実施するときには頭の片隅にいれておいてください。

 

 

今すぐできること

 

あなたがアフィリエイトに取り組むなら、

Gmailのアドレスを一つは持っておくと便利です。

 

まだアドレスを持っていない人は、

Gmailのアドレスを取得しておきましょう!

 

 

 

 

時間がない!忙しすぎる!といってストレスを貯めないために

時間がない!忙しすぎる!といってストレスを貯めないために

社会人でアフィリエイトに取り組んでると
時間が足りない!って深刻な問題です。

 
同じ頃にアフィリエイトを始めた人が、
ポンポンと報酬を得ていたりすると
「なんで報酬が上がらないんだろう」
と自暴自棄になってしまうボクでした。

 

 

 

 

こういうときに、
昼間の仕事が忙しかったり、
アフィリエイトに割く時間の見通しが立たないと
めっちゃイライラします。
ストレスばかりがたまっていくんです。

 

 

 

 

本当はもっとやりたいのに・・・

あれもこれもと思うほど悪循環になっていきます。

 

 

 

「忙しくても作業の時間を作ろう!」

なんてアドバイスは気休めにしかなりません。

 

 

 

1ヶ月の休みが1日しかないとか
業務量が多すぎて、1ヶ月の残業時間が100時間超
前任者がとんずらして、引き継ぎもない
GWの5月に実質休めたのは3日だけ
崩壊した職場の担当になる

 

 

 

 

どれも、ボクがアフィリエイトを始めてから

起きたことです。

 

 

 

あなたが、同じ状態だったら(もしくはそれ以上)
「忙しくても作業の時間を作ろう!」
なんて気休めですよね。

 

 

 

それでもぶっ倒れないのは、
親が頑丈な身体に産んでくれたんです。

 

 

 

感謝してもしきれないです。
(本音を言えば風邪くらいひきたい・・・)

 

 

 

 

あなただって、身体は資本です。
休みを優先するのは仕方ないことですよ。

 

 

サボってるわけじゃないんですから。

 

 

 

ボク自身、あれこれ工夫しようとしてきました。

 

 

通勤時間中にスマホで記事を書きためる
教材をMP3にして通勤時間中に聞く
音声入力を試す

 

 

それでも、長く続きません。

 

 

 

あげくの果てには
「どうしてこんなに忙しいんだ!!!」
とムシャクシャしてきます。

 

 

 

これって、身体にいいことだと思いますか?
思いませんよね?

 

 

 

なので、休みを優先してもいいと思います。

 

 

アフィリエイトは、自己責任の世界ですし。

 

 

進みたい方向に向かおうとしているのに
進めないとき、強烈なストレスがたまります。

 

 

 

思い通りにならないからです。

 

 

 

気休めにしかなりませんが、
どうしようもなく忙しいときは
身体の健康管理を優先してもいいと思うんです。

 

 

 

アフィリエイトって、
作ったサイトはネット上に残ります。

 

 

そして、あなたのスキルだって
徐々に上がっていくわけです。

 

 

これって、資産ですよね。

 

 

 

忙しすぎる人がストレスを貯めないために

 

やることリストを書き出すってのもいいんですが、

忙しすぎるときは、1つだけ書き出しておきましょう。

 

 

 

「●●サイトの記事を書く」
でもいいですし、
「サイトのトップページのイメージを作る」
でもいいわけです。

 

 

できるだけ、小さく1つのことに絞ります。

 

 

でないと、本当に忙しいときは
ドメインとってサーバーにサイト設置して
トップページにランキングを入れて~
なんてムリです。

 

 

 

できないことよりも、
小さくてもいいからできることに絞るんです。

 

 

 

作業の切り分けができるようになる
ってことも、アフィリエイトに限らず
大事なスキルですから。

 

 

 

どうしようもないくらい忙しいときのおまじない

 

 

そして昼間の仕事が

あなたにコントロールできないほど
忙しいときの秘訣はこれです!!!!
「ボクって人気者だな」

 

 

そう、あなたは頼りにされている。

 

 

そう、あなたがいないと始まらない!

 

 

そう、あなたが中心!

 

 

振り回されてるなんて思っちゃいけません。
自分ではどうしようもないときなんてあるんです。
そんなときはとっとと手放すことも手だと思うんです。
これは、
コントロールできないほど忙しいときの解消法です。

 

 

自分にどうしようもできないことで

ストレスを貯めて、ムカムカ、イライラしても、

あなたの報酬はあがりません。

 

 

 

徐々に仕事に慣れたり
仕事環境が落ち着いたら、
アクセルを踏むことを思い出してください。

 

 

 

今すぐできること

 

仕事に振り回される環境にいるなら

「ボクって、人気者だな」

と声に出して呟いてください。

 

 

これだけで、気の持ちようがだいぶ変わってきます。

長嶋茂雄の教えるアフィリエイト塾

長嶋茂雄の教えるアフィリエイト塾

野球界のスパースター「長嶋茂雄」。

 

 
そんな長嶋茂雄が
アフィリエイト塾を作ったらどうなるのか?
※もちろん、たとえですよ。

 
年齢がボクより少し上の人なら、憧れの選手です。
「記憶に残る選手」としても有名ですよね。

 

 

天覧試合のときのホームランとか。
39才になったボクでも、知識として知っています。

 
名プレイヤーなんですが、監督としては迷監督とも・・・。

 

「デキル人は教え方が下手くそ」

という典型例みたいな感じになってます。

 

 

 

長嶋茂雄の迷語録をみていくと

 

うーん、この試合は、一点でも多く取った方が勝ちでしょう。

 

 

そりゃそうですよ・・・・。当たり前。

 

長嶋茂雄のアフィリエイト塾では、

「一個でも多くサイトを作った人が稼げるでしょう」

なんてアドバイスを真顔でされるかもしれません。

 

 

 

来た球を打て!

 

 

このアドバイスで掛布選手は、
スランプ脱出したそうな・・・。
上級者同士通じるものがあったのかもしれませんが、
相談しても、「思いついた記事で書け!」って言われそうです。

 

 

 

長嶋「もしもし掛布君、ちょっとバットを振ってみなさい」
掛布「は、はぁ…」
長嶋「どうだい?どんな音がしてる?」
掛布「え?いや、ブンと…」
長嶋「ブンじゃまだダメだな。ブァ~ンじゃないと」
掛布「ブーンですか…」
長嶋「いやブァ~ン」
掛布「バーン」
長嶋「ブァ~ン」
掛布「ブァ~ン」
長嶋「おっ!いいぞ。さぁもう一度言ってごらん」
掛布「ブァ~ン」
長嶋「よし、これでもう大丈夫だ。それじゃあまた。」

野球センスは高いんでしょうが、伝えたいことがわからない(笑)

 

 

文章の書き方って、

「ドッバババババババ!って書いて、ギューーーーン!って直すんだよ」

なんて光景が目に見えてきます。

 

 

「球がこうスッと来るだろ」
「そこをグゥーッと構えて腰をガッとする」
「あとはバァッといってガーンと打つんだ」

少年野球教室での指導だそうです。
全然わからんだろ(笑)
とまあ、いろいろと語録を挙げてみましたが
これで、伸びる人は、もともと素質のある選手。
高校野球でこんな監督いたら、
そりゃ勝てないですよ・・・。
アフィリエイトだって、同じですよ・
すっごい憧れていたのに、
長嶋茂雄のアフィリエイト塾。
「おかげさまで稼げるようになりました!」
って言いたいのに。

 

 

なかなか稼げないのは、
あなたがノーセンスなだけでしょうか?
その人についていくんだ!
と決めたからこそ、なんとしてでも塾で成果を出したい。
感覚でモノを伝えてくる人に対して、
あなたに必要なのは理屈も教わる、ことだと思います。