兼業アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐ方法

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

記事一覧

購買意欲の高いユーザーをツイッター経由で集めるには

購買意欲の高いユーザーをツイッター経由で集めるには

アドセンスをブログにはっつけてる人には、

今回の内容は参考になりません。

 

 

 

逆に、あなたがASP(A8さんとかアクセストレードさんとか)と提携して

アフィリエイトをやってるなら、

今回の内容はタメになるはずです(もちろん情報商材でもいいんですが)

 

 

 

というのも、購買意欲の高いアクセスを

検索エンジンからの流入で集めると当然、激戦区です。

 

 

むやみやたらと、被リンクサイトをつければあがるなんて安易な考えでは

かけた労力と得られるメリットもたかがしれています。

 

ましてや、兼業でアフィリエイトに取り組むあなたは、

被リンクサイトを育てて、なんてやってる余裕もないはずです。

 

 

 

購買意欲の内ユーザーは完全に無視して、

購買意欲の高いユーザーを集めることができれば、

あなたのサイトの売上げも上がっていきますよね。

 

 

そして、購買意欲の高いユーザーを、

ツイッター経由で集める方法がこれです!

 

 

 

ツイッターの固定ツイート

 

固定ツイート

 

アカウントを作って1ヶ月半くらいでこんな感じに育ってきました。

ツイート数:134、フォロー数:4979、フォロワー数:4573

 

 

フォローワーを増やすために、

自分から積極的にフォローしていく、ってのはこちらの記事でお伝えしたとおりです。

 

フォロワーを爆発的に増やすには

フォローされたときって、

フォローしてきた相手がどんな人か気になりますよね。

 

で、フォローしてくれたアカウントのプロフィールを確認しにきます。

 

そのときに、一番最初にドーンと固定ツイートを表示しておく、

ってことです。

 

 

もちろん、その固定ツイートに興味がある人は

リンク先をクリックして、あなたのサイトに訪れてくれます。

 

 

そう、興味のある訪問者を、

メインサイトに誘導できるってことです。

 

誘導するページは、キャッシュポイントを貼った

ランキングサイトでもかまいません。

 

トップページに誘導しなくてはいけない、

そんなルールはありませんので、ご心配なく。

 

 

 

 

固定ツイートのやり方

 

被リンクサイトを運用するよりも遙かに簡単です。

 

1.誘導したいアドレスをツイートしておきます。

 

2.次に、アカウント上のツイートというボタンをクリックします。

固定ツイートのやり方

 

3.表示されたツイートの▽みたいなボタンをクリックします。

固定ツイートのやり方

 

4.「プロフィールに固定表示する」を選択します。

 

 

これだけです!

 

 

これで、興味を持ったユーザーをあなたのサイトに呼び込むことができます。

 

アフィリエイトに活かすためにツイッターを使う

それは、単にブログの投稿記事を外部連携してツイートさせるだけではありません。

 

ましてや、アフィリリンクを垂れ流すだけではありません。

 

 

バズらせたり、

あなたについて知ってもらったり、

さらには、質の濃いアクセスを得ることができます。

 

 

 

今すぐできること

 

ツイッターのアカウントを今すぐ作って

固定ツイートをつかって、

購買意欲の高いユーザーをメインサイトに誘導してみてください!

 

 

欲しい属性をドンズバで集める方法とか

バズらせ方を知りたい方は、こちらから。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

どうして、あの人は少ないアクセスでも報酬をあげられるのか

どうして、あの人は少ないアクセスでも報酬をあげられるのか

アフィリエイト塾で

ボクがもっとも謎だったのがこれです。

 

 

アフィリエイトの場合、

ある一定数のアクセスがあれば、

報酬をあげることができますよね。

 

 

それは、次の公式があるからです。

 

ページビュー数 × クリック率 × 報酬単価 = 稼いだ額

 

 

この公式自体は大切なんですが、

ボクは、この公式に囚われすぎていました。

 

 

・とりあえずアクセス集めればなんとかなるだろう!

・アクセス集めるゲームブログから、個別案件のリンクはっておけばOK!

 

 

車買取りサイトとか、

格安SIM(ヤフーモバイル、UQ mobileとか)

動画案件(U-NEXT、Huluとか~

宅配クリーニング(リナビスとか)

 

こんな感じで、作ったランキングページに向けて、

爆発的にアクセスを集めたサイトからリンクを貼ってました。

 

 

これはこれで間違って居ないんですが、

 

 

『私はもっと少ないアクセスでも報酬上げてますよ~』

 

 

この一言が、ボクにとって長年の疑問だったんです。

 

 

で、これを解決するのが、

『クリックに誘導するための誘導文の上手さなのかな・・・』

なんてことまで考えていました。

 

 

 

 

しかし、答えは別のところにありました。

 

 

 

アフィリエイトの胆が、点ではなく線だということ

 

人間の目で見えるもの

 

それは、氷山の一角です。

 

氷山の一角

 

氷山の海面上に現れている部分は、全体のごく一部分にすぎません

 

 

 

『少ないアクセスでも報酬を上げることができる』

 

それは、誘導文の上手さもあるでしょうが、

それよりも重要なのは、あなたのサイトにアクセスしてくる人たちの質です。

 

 

 

アクセスの質が高ければアクセス数が少なくても問題ない

 

もっと簡単に説明しましょう。

わかりやすくするために、サッカーのゴール数を例にします。

 

 

手っ取り早くゴールの決定率を上げるには、

どうすればいいでしょうか?

 

 

サッカーのゴール数をもっとも稼ぐためには、

成功率の高いシュート場面にどれだけ絡めるかです。

 

 

 

最も成功率の高いペナルティゴール

 

サッカーにおいて、

ペナルティキックの成功率は、Jリーグで約77%ほど。

 

2006年のドイツワールドカップでは、190回のPKが与えられ、

そのうち、154回得点されています(成功率81%)。

 

 

ペナルティキックの場合、

まずディフェンダーがいません。

 

キッカーは、ゴールキーパーとの1対1でゴールを狙うことができます。

 

 

ゲーム内で、ゴールする確率がきわめて高いのがペナルティキックです。

 

 

印象に残るけど成功率の低いフリーキック

 

コレに比べて、フリーキックの成功率を見てみましょう。

 

 

ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドは、

2013ー2014シーズンにおいて、28本の直接ゴールを狙って

実際に決まったゴール数は、3ゴール。

 

確率にすると、10.7%です。

 

 

フリーキックの場合は、ペナルティキックよりも

ゴールまでの距離が長くなります。

さらに、直接ゴールを狙われることを防ぐために、『壁』もいますよね。

 

 

 

通常のゴール確率

 

シュートした本数のうちゴールできた本数の確率を、

決定率と呼びますが、有名なメッシでさえも、決定率は20%ほどです。

 

リーガ誇る3人 データで比較

 

 

つまり、サッカーでゴール確率をよくするためには、

ひたすらペナルティキックを担当すればいいんです

 

 

ペナルティキックは、

・ゴールまでの距離が近いこと

・ゴールを阻むのはキーパーしかいないこと

 

 

以上2つの点からもっとも効率よくゴールを決めることが出来ます。

 

 

 

少ないアクセスでも報酬を上げるために

 

では、アフィリエイトに話題を戻します。

 

 

サッカーでは、

・ゴールまでの距離が近い

・ゴールまで邪魔が少ない

 

 

これをアフィリエイトに置き換えると、

・購入までの距離が短い

・購入に至るまでの邪魔が少ない

 

といったことに置き換えることができます。

 

 

少ないアクセスでも、報酬をたたき出すことができるのは、

購買意欲の高い訪問者を、サイトに呼び込んでいるからです。

 

 

 

魔法のような文章力があるからというよりも、

むしろ、アクセスの質が高い訪問者を集めることができる

というだけなんです。

 

 

 

サッカーでいえば、

ペナルティキッカー担当になればいいというだけです。

 

 

このアクセスの質を、日本のマーケッターの草分け的な存在である

神田昌典さんの言葉を借りれば、『今すぐ客』と置き換えることができます。

 

 

 

 

もちろん、質の高いアクセスが集まるキーワードは

激戦区です(商標の複合キーワードとか)。

 

 

アフィリエイト塾では、『点ではなく線で考えろ』

とさんざん教わってきましたが、

記事単体とか、サイト単体で考えても、答えはそこにないってことです。

(ってか・・・このことに自分で気づくのは不可能だと思う・・・)

 

 

 

どうやってアクセスの質を調べるのか

 

一つの指標になるのが、

アフィリエイト広告を貼ってるページ毎のPV数(ページ閲覧数)と

クリックされた回数を確率で算出することです。

 

 

クリック回数 ÷ PV数

 

この数式が、アクセスの質を調べるために有効になります。

 

 

 

 

今すぐできること

 

少ないアクセスでも報酬をあげるためには、

『アクセスの質に注目する』必要があります。

 

 

サイトの訪問者の『アクセスの質』を見るのであれば、

アフィリエイトリンクを貼っているページ毎のPV数(ページを閲覧された回数)と

クリックされた回数の確率を調べてみてください!

 

 

質の濃いアクセスを集める方法を知れば、

あなたの報酬、そしてアフィリエイトスキルは間違いなく飛躍的にアップします。

 

 

バズられた後にセカンドインパクトが起きる理由

  • 投稿
  • Q&A
バズられた後にセカンドインパクトが起きる理由

FacebookやTwitter経由で記事がバズられると、

その翌日くらいからGoogleからのアクセスが急増します。

 

セカンドインパクト

 

この経験って、これで二度目です。

 

そもそも、1回目のバズは、

サイトを作って2週間しかたっていません。

 

 

検索エンジンから流入があったといっても、

検索エンジンにキーワードを入れて検索してきた

とは思えませんよね。

 

 

そして、ツイッターからのアクセスが急増した2回目。

バズらレた記事がこちら。

 

あたたかいミカンが教えてくれたコト

この日(3月14日)は、ツイッター経由のアクセスが普段の3倍くらいに増えました。

 

 

 

記事タイトルは、『あたかかいミカンが教えてくれたコト』。

こんな記事タイトルをつけておいてアレですが、

このキーワードで、検索してくる人がいるわけがありません。

 

 

Jetpackのサイト統計情報を見ても、

Search Engine Termは、1件しかありません。

 

 

ということは、検索エンジンからの流入が増えたのは、

キーワードで検索されたわけではない、ということです。

 

 

 

では、グーグルからのアクセスが増える理由はなんでしょうか?

 

 

 

 

セカンドインパクトはどこから起きるのか

 

ボクの性分なのか、

気になったことは解決しなくては気が済まないんです。

 

 

 

『バズられた後にグーグルからのアクセスが増える』

 

 

これでは、長すぎて覚えづらいです。

それに、いちいち入力するのも面倒です。

 

 

というわけで、

この現象をセカンドインパクトと名付けることにしました!

 

 

 

 

 

なぜかこの音楽が思い浮かんだので、Youtubeから転載しておきます。

 

 

それでは、リファラーをたどってみましょう。

検索エンジン経由でアクセスがありましたが、

流入元のアドレスは次のとおりです。

 

 

google.com
google.co.jp

com.google.android.googlequicksearchbox/https/www.google.com

 

 

リファラースパムかなと思ったのですが、

リファラースパムではないようです。

 

 

しかし、それぞれの流入元を調べたところで・・・・

 

google.comやgoogle.co.jpは、グーグル検索のトップページというだけです。

 

それらしき、流入先がこれではまったくわかりません。

 

 

で、こちらのアドレスは、

スマホからのアクセスだとはっきりわかります。

com.google.android.googlequicksearchbox/https/www.google.com

 

 

まだまだ、推測に過ぎないのですが、

スマホが影響しているのかな・・・

ということが考えられます。

 

 

証言1 闇夜に生きるKさん

 

私も何度かその経験があります。
不可解な事にGoogleからだけでyahooからはこないんですよね。

それとGoogle search consoleのカウントもないので、
キーワード検索ではないと思います。

Googleのどこかのページにリンクが貼られていた可能性があると思います!

 

 

寄せられた意見を掲載します。

こちらの方も言うように、キーワード検索て可能性はほとんど考えなくてよさそうです。

 

ということは、Googleのページのどこかに、

リンクが貼られていたという可能性が相当高いんです。

 

でもいったい・・・・ドコに?!

 

 

 

現時点では、ここまでしかわかっていません。

 

 

なぜ、セカンドインパクト(バズられた後にグーグルからのアクセスが増える)

が起きるのか、どこからアクセスが集まるのか、

わかり次第、公開したいと思います!

 

 

情報ご提供のために、記事の拡散お願いします!

 

1つに依存するのは危険

1つに依存するのは危険

最近はてなブックマークからのアクセスが、爆発しづらくなっています。

 

いつかはこういう時が来るだろうなぁと思ってました。

 

 

さて、収入を給与所得のみに依存すれば、

会社が崩壊(どっかの東芝さんみたいに)するとき、

従業員に戦慄が走りますよね・・・。

 

 

だから、副業で稼げるようになろうって考える人も多いはずです。

 

 

収入の入り口を一つに絞らないというのは、

リスク回避でもあります。

 

 

これ、アクセス集めでも一緒です。

 

 

ボクの3月14日のアクセス数を公開しておきます。

 

アクセス数

 

見ていただければわかると思いますが、

ツイッター経由で、90件の流入があります。

 

 

ツイッターが育ったのか、ただバズられただけなのか、

現時点では、判定できていません。

 

 

 

注目は、はてなブックマークからのアクセス数が激減していること。

 

 

14日に投稿した記事は、ブックマーク数も10件ほどになっていたので、

はてなブックマーク公式サイトからのアクセスがもっと伸びてもよさそうですが、

はてブさんからスパム扱いされたのかもしれません。

 

 

集客口を1つに絞ると、変動が会った場合、アクセス数は激減してしまいます。

※アクセス数の多い、少ないは、あまり問題にしていませんが。

 

 

これ、投資をやってる人はよく理解できると思います。

 

集中投資と分散投資、

はまれば強いのは集中投資、

リスク分散を考えるなら、分散投資。

 

アクセス集めも同じことが言えます。

 

 

 

今すぐ出来ること

 

アクセス集めも、なにか一つに依存する状態は危険です。

 

SNSも一つではなく、複数活用するのが望ましいです。

 

それによって、変動に耐えることのできる

生命力の強いサイトを作ることが出来ます。

 

 

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法