兼業アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐ方法

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

記事一覧

案件に迷うあなたへ ジャンルの絞り込み方

案件に迷うあなたへ ジャンルの絞り込み方

どのジャンルに取り組むべきか迷う場合は、
あなたの強みをまず知るべきという話をしました。

 

 

http://xn--88j1azhudfg1a1x3d9is926akzub.com/118.html

 

では、書き出したあなたの強みをどう絞り込むのか

今回はそのことについて話していきます。

 

 

 

アフィリエイト広告を提供している会社をASPと言います。

 

提携広告数が一番多いのがA8です。

https://www.a8.net/

 

 

 

A8であなたの強みとしてリストアップしたジャンルで

検索してみれば、いろいろと提携できる広告が出てくるはずです。

 

 

 

ジャンルの絞り込み方

アフィリエイトは、報酬単価に大きな違いがあります。

 

 

1件あたり10,000円以上稼げるような

高単価の案件もあれば、

1件あたり1000円前後の案件もあります。

 

 

ジャンルを特化して攻める場合は、

高単価の案件のほうがいいとされています。

 

 

もちろん、1000円前後の案件でも

数を稼ぐことによって、多額の報酬を得ることも可能です。

 

 

一昔前なら、金融系やクレジットカードは

報酬単価も高く、参入するアフィリエイターも多かったのですが、

最近は、新規に参入して提携できる広告案件が減っています。

 

 

取り組むべき案件が定まっていないとき、

あれこれチャレンジするのもいいのですが、

ジャンルを特化して攻める場合は、

その道の専門家になるくらいの気持ちが必要です。

 

 

 

サイト訪問者は、

あなたのコンテンツを見て、お金を払って紹介した商品を買います。

※無料の資料請求案件とかもありますが割愛します。

 

 

これって、購入者からすればリスクなわけです。

 

 

ということは、あなただって、

それに応えるコンテンツが必要ですよね。

 

 

 

「そこまで知識を増やせるか心配・・・」

仮にあなたがそう思ったとしても、

今は難しく考える必要はありません。

 

 

決めたジャンルで専門家になるための方法だって

きちんとノウハウがあります。

 

 

このノウハウも後ほど説明していきます。

 

 

今すぐできること

 

A8に登録していない場合、

今すぐ登録しておいてください!

http://www.a8.net/

 

 

A8

 

そして、赤枠で囲ってある

【プログラム検索】から【プログラム検索 NEW】をクリックし

リストアップしたジャンルを調べて見ましょう

どのジャンルから攻めたらいいのかわからない人へ

どのジャンルから攻めたらいいのかわからない人へ

攻めるジャンルをどうやって決定すればいいのでしょうか?

 

 

アフィリエイトには、

・車買い取り・脱毛

・クレジットカード

・スマホやSIM

・土地の売却

・債務整理

 

 

といった大型ジャンルだけでなく、

Googleアドセンスのように

どんなサイト内容でも適用できる広告もあります。

 

 

アフィリエイトに取り組みはじめて、最初に悩むことが、

どのジャンルから手をつけたらいいのか?

ということですよね。

 

 

2年くらいやっていれば

慣れてきていろいろなジャンルに

手を出すこともできるようになります。

 

 

しかし、最初に取り組む案件をどう決めるのかって、

けっこう悩みむものです。

 

 

 

高単価の案件から取り組むのがいいのでしょうか?
それぞれ需要のある月毎の案件を用意すればいいのでしょうか?

 

 

 

結論からいえば、
自分の興味を持っていることをジャンルにするが一番です。

 

 

 

その理由は、サイト訪問者の悩むポイントもわかってるだろうし、

何よりもそのための解決方法も知ってるから、です。

 

 

 

もちろん、昼間の仕事から

コンテンツを準備してもいいわけです。

 

 

事務が仕事の人なら、

ワードやエクセルの使い方を

コンテンツとしていけばいいでしょうし。

 

 

アフィリエイトというのは、

コンテンツを提供することによってアクセスを集め

広告収入を得る仕事です。

 

 

 

ここでいうコンテンツというのは

なにもブログ記事のようなテキスト文章だけではありません。

 

 

ぶっちゃけ、Youtuberのように動画だっていいわけです。

 

 

どんなジャンルが適切なのか

私もいろいろなジャンルに取り組みました。

 

 

 

男ですが、美容系のジャンルだってやりましたよ。

結局、書くこともなく、続きませんでしたが(笑)

 

 

 

あなたが稼いでいく過程のなかで

いろいろなジャンルに手を出すことになります。

 

 

そのなかで大きく稼げるジャンルにも出会うでしょう。

 

 

 

しかし、最初に取り組むべき案件をどうすればいいのか。

 

最初に取り組む案件で悩む人へ

 

ここで、うーんと悩むだけならラチがあきません。

そこで、取り組むべきジャンルの効果的な見つけ方についてお伝えします。

 

 

アフィリエイト塾に入ってるなら

 

いろいろと課題が出るでしょうから

まずは、課題から手をつければいいと思います。

 

 

塾のなかには課題をこなさないと

次の指示が出てこないところもありますので。

 

 

ボクなんて、興味あるジャンルからやってたら、

塾の課題をやり忘れていました・・・。

 

 

あわてて課題をやりましたけど、

時間の少ない社会人にとっては

あちらこちら振り回されることが一番きついです。

 

特に初めて取り組む人は、

お母なくてはいけないことだらけで

頭がパンク寸前になってるはずですから。

 

 

 

アフィリエイト塾に入ってないなら

 

アフィリエイト塾に入ってないなら、

自分が興味をもって取り組んできたことを、

10個書き出してみてください。

 

 

次に、自分の悩みを10個書き出してみてください。

※悩みは、お金を払ってでも解決したいと思う人が多いので

アフィリエイトには特に向いているジャンルです。

 

 

 

最後に、あなたがこれまでの経歴の中で

時間やお金をかけてきたことを5個書き出してみてください。

 

 

こうすることで

一度俯瞰して自分のことを客観的に見ることができます。

 

 

 

 

稼ぎたい!という気ばかりが先行して

あれもこれもと考えるのは初心者の頃は無理です。

 

 

なので、どのジャンルに取り組めるのか

あなたの戦闘力を測定するのです。

 

 

敵を知り己を知れば百戦危うからず

 

まずは、あなたの戦闘力を書き出してみることをおすすめします。

この場合、パソコンで入力するより、

きちんとメモ帳やノートに書いた方が良いです。

 

 

なぜなら、パソコンが得意なのは作業です。

今回お話しした案件を決めていくプロセスは、作業ではないからです。

 

 

 

次の記事は、リストアップしたあなたの強みから

どの案件に取り組むのかを絞りこむ方法を伝えます。

サイトを作る呪縛から逃れる サイト量産したけど稼げない時の対処法

サイトを作る呪縛から逃れる サイト量産したけど稼げない時の対処法

今回は、あなたがアフィリエイトで稼ぎつづけるために
「作らないことの大切さ」について

お話していきます。

 

 

「そもそもサイトを作らないと意味ないでしょ!」

と思ったと思います。

 

 

たしかに、

アフィリエイトで稼ぐためには、

サイトやブログを作らなくてはいけません。

 

 

ですが、狙ったKWが激戦区だった場合はどうでしょうか?

 

 

 

【あなたは、ベテラン強豪アフィリエイターと戦って勝てますか?】

【扱っている商品に詳しくなり、記事を作る時間を作れますか?】

 

 

これが、駆け出しアフィリエイターの時に

とても難しいことなのです。

 

 

ボクも、【○○+口コミ】とか、【○○+即日】

みたいなキーワードでサイトを作ればいいんだ!

と思ってサイトをたくさん作ってました。

 

 

 

でも、アクセスがこないんですよね・・・。

 

 

そうこうしている間に、

「今取り組んでる案件じゃ稼げないのでは・・・」

 

 

あげくの果てには、

また独自ドメインを取得して

新しいサイトを作ったり・・・。

 

 

 

ボクもアフィリエイトを始めた頃は、

『どんどん作業するから片っ端からサイトを作ろう!!』

と、思っていた時期がありました。

 

 

 

これでは、途半端な労力ばかりがかかってしまうんです。

 

 

自分が作ったサイトを振り返ることもなく、

少しアクセスが来ただけで放置してしまう、

 

 

そんなことを繰り返していれば、

ゴミサイトの量産状態です。

 

 

ここに、「諦めたら試合終了!!」というマインドセットが入ってると

とんでもない状態になっても走り続けてしまいます

※ちなみに、これが稼げなかった当時のボクです。

 

 

すると、

こんなに頑張ってるのに、

どうして報酬が出ないんだろう・・・

という結果になっていきますよね。

 

 

いくら、アフィリエイトがローコストで始められるといっても、

何百もドメインをとったら、サーバーの維持費だって相当かかります。

それに、ドメイン代だってかかるわけです。

 

 

そして、最初のやる気も小さな炎となり、

やがて・・・消えていく。

 

 

 

『本気で稼ぎたい!』と思うからこそ、

このジレンマに陥ってしまうと危険です。

 

 

 

これでは、アフィリエイトは稼げない

と証明するために作業しているようなものです。

 

 

 

ボクが、このブログを通じてあなたに教えているのは、

かけた労力をしっかりと成果に結びつける方法です。

 

 

昼間の仕事だって、一緒です。

 

ロクに段取りもしていないで仕事に望めば

ドタバタになってしまい、

準備不足で恥ずかしい思いをします。

 

 

「サイトを作ること」自体は、稼ぐために必要ですが、

闇雲にサイトを作ることをおすすめしません。

 

今回は、『サイトを作らない大切さ』について

お話してきました。

次の記事では、『サイトを作るための準備』

についてお話していきたいと思います。

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

アフィリエイトのメインサイトに、アクセスを呼び込む被リンク媒体。

そう、リアルビジネスで言うところの広告にあたる部分です。

 

 

SEOに頼らない集客方法の全体像を説明します。

 

 

この部分をどうやって作っていくのか、どういう媒体を使うのか、ノウハウによって変わってきます。

 

 

ボクが知ってる被リンク媒体を列挙していきます。

 

更に、このサイトの被リンク媒体をそれぞれ暴露しますので、参考にしてください(投稿時点の被リンク媒体を掲載しますので、その後増えているかもしれません)。

 

 

※被リンクサイトを晒すのは、全体像を知った上で、どんなことをやっているのか実際にわかって欲しいからです。イタズラなどで、運営に支障をきたす場合は、閉鎖します。

 

 

無料ブログ

 

無料ブログのよいところは、捨て駒にできるところでしょう。

 

このサイトの被リンクブログはこれです。

シーサーブログの作り方

 

無料ブログの検索順位は意識していないので、誰かこのサイトに来ればいいかな、レベルで作っています。

 

このため、無料ブログに投稿するのは、このサイト記事の書き出しくらいなものです(あくまでも今回の場合は)。

更に、ブログのタイトルも、メインサイトのタイトルとほぼ一緒です。

 

そして、無料ブログそのものにアクセスを集めるために、自分の想定している属性がいそうなカテゴリのブログランキングに登録しています。

 

アメブロにも登録していましたが、ブログが削除されてしまいました。

 

 

TwitterなどのSNS媒体

 

SNS媒体のよいところは、圧倒的な物量で宣伝が可能になるということです。

またバズらせることで、更に情報の拡散が可能です。

更に、維持管理が楽というメリットがあります。

 

このサイトの被リンクSNSはこれです。

被リンク ツイッター

 

 

必要なフォロワー数は、どんなアカウントを作ってどうやって育てていくかにもよります。

ゲーム攻略系のサイトのときは300フォロワーくらいでもガンガン集客できました。

メインサイトが想定する属性によって、効果を発揮するフォロワー数はかなり異なってきます(それが実感できると、アフィリエイトって面白いなと感じるはずです)。

 

 

他にも、Facebookからこのサイトに誘導しています。

もったいぶらずに晒しておきます

フェイスブック

 

 

ブログランキング

 

人気ブログランキングやブログ村などのブログランキングに登録する方法です。

このメインサイトは、人気ブログランキングとブログ村に登録しています。

 

記事を投稿すると、ブログランキングにも情報が反映されます。

ブログランキングは、登録するカテゴリによって、1日に3桁、4桁のアクセスを集めることも可能です。

 

とはいっても、アクセス目当てで、全く関係のないランキングカテゴリに登録するのは、ちょっとどうかなぁと思います。

 

 

独自ドメインによるサイト

 

独自ドメインをとって、被リンクサイトとする手法です。

SEO的な意味合いが強いため、別のドメインからメインサイトに被リンクを貼る場合は、レンタルサーバーをメインサイトとは別にすることが必要です。

 

独自ドメインから被リンクさえあてれば、検索順位があがるんだ!と安易に考えるのは危険です。

 

 

中古ドメインによるサイト

 

中古ドメインはSEO的にプラスであると言われていますが、それでもサイトの更新が必須です。

 

中古ドメインによるサイトからの被リンクをあてればいきなり上位表示されるなんてことはあまり期待してはいけません。

ボク自身チャレンジしましたが、結局効果があったのかどうかわからない、というレベルでした(物量が足りないだけかもしれません)。

 

 

アンテナサイト

 

まとめサイト的なものです。

 

最大のメリットは、登録したサイトのRSSを自動で収集するため、コンテンツの更新という概念がありません。

その代わり、どうやって、アクセスを集めるのかがカギとなります。

 

これも晒してしまいます→こちら

 

 

知恵袋などのポータルサイト

 

知恵袋への投稿は、完全にステマと見なされるケースもありますが、

あなたが想定している訪問者の「悩み」を知るためには、非常に有効です。

 

美容系とかは、膨大な質問がありますね(男なんであまり興味ないんですが)。

 

ボクもちょこちょこアフィリエイト関係の質問に回答しています。

 

被リンク

 

 

 

Youtubeなどの動画サイト

 

Youtubeに動画を投稿し、そこからアクセスを集める手法です。

 

まだ、Youtubeへの投稿は行ってませんが、そのうち連動させていきます。

 

 

有料の広告

 

PPCなどの有料広告です。

これは、ボクがトライしたことがないため、詳細は掲載できません。

 

トライできるようになったら、またご報告します。

 

 

 

広告の役割を果たす被リンク媒体に必須の役割

 

メインサイトへの集客を考えた場合、被リンク媒体に確実に必要となるのは、メインサイトへの動線(つまり、メインサイトへのURLを入れられるかどうか)です。

 

 

広告としての被リンク媒体をどうやって作っていくか、どうやって運用するのかは、いろいろな手法があります。

 

 

 

SEOに頼らない集客方法

 

SEOを意識して、あれこれわからないことに手を出すよりも、SEOに頼らなくても、これだけのことができるよ!ということをわかって欲しくて、記事を書いてみました。

 

 

 

それぞれ、慣れるには時間もかかるでしょうが、アホみたいにサイトを作るのではなく、まずはじっくり取り組もう!くらいの気持ちで、サイトを作ればいいと思います。

 

そして、メインサイトの被リンクとして効果があるものは、そのメインサイトへの新たな広告媒体として量産に取りかかる

 

そんな気持ちで取り組んでいけば、ボクみたいに1年間で300サイト作ったけど、月5万円超えませんでした・・・なんて状態に陥ることもないはずです。

 

 

「トレーニングとして大量に作るのか」、それとも、「効果があるから大量に作るのか」は、目的が違います。

 

 

ちなみに、こちらでサイトプレゼントの特典つけています。

サイト作る時間すらない人もいると思いますので。

 

【※無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法