タグ:アクセスアップの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

タグ:アクセスアップ

SEO無視でもPVは稼げる 独自ドメインとって2週間で拾ったアクセス数

SEO無視でもPVは稼げる 独自ドメインとって2週間で拾ったアクセス数

SEOとかどうでもいいでしょ!と考え、

こちらのブログを作ったのが2月11日。

昨日でちょうど、2週間たったわけです。

 

 

 

SEOのような難しいスピリチュアルのような考え方は

なかなか理解しづらいものがあります。

 

 

 

・ドメインパワーはどちらが強いのか

・中古ドメインは当たり外れがある

・検索されるキーワードを記事タイトルに入れる

・SEOを意識したライティングスキル術

・独自ドメインのサイトは1ヶ月続けないとダメだよ

・アンカーテキストは分散しよう!

・SEOを意識するなら、1記事2000文字以上!

 

 

あなたもこうしたことを一度は聞いたことがあるはずです。

 

 

しかし、聞いて理解できましたか?

やってみてどうでしたか?

 

 

 

ボクには難解すぎて理解できませんでした。

 

 

結論から言ってしまえば、

理解できないことはやらなくてもいいと思います。

悩み事が増えるだけですから・・・。

 

 

 

 

サイト開設2週間が経過したので、

改めてページビュー数(PV数)とともにを振り返ってみました。

 

SNSマーケティング

 

 

 

2月11日   4件

ブログランキングの登録と記事入れを3件して、このサイトはスタートしました。

 

2月12日 1件

PV数1というのは悲しいですが、

生まれたてのサイトにきていただきありがとうございます。

(総記事数4件)

 

2月13日 32件

(総記事数6件)

 

2月14日 16件

(総記事数8件)

 

2月15日 24件

(総記事数11件)

 

2月16日 29件

(総記事数12件)

 

2月17日 89件

(総記事数13件)

初めて、このブログにコメントをいただきました。

コメントいただいた方ありがとうございます。

とても嬉しかったです。

 

2月18日 94件

記事入れなし

 

2月19日 32件

(総記事数14件)

 

2月20日 129件

(総記事数15件)

 

2月21日 201件

(総記事数16件)

この頃は、ツイッターからのアクセスが1/3を占めていました。

 

2月22日 842件

(総記事数18件)

フェイスブックで、はてブがバズられたようです。

はてブしてくださった方、ありがとうございます。

 

2月23日 168件

記事入れなし

 

2月24日 145件

(総記事数19件)

 

2月25日 317件

(総記事数21件)

 

2月26日 785件(20:41時点)

(総記事数22件)

検索エンジン経由で、

アクセスが伸び始めました(速攻終わるかもしれませんが)。

25日に投稿した記事が引き金のようです。

スマホのニュースサイトにも取り上げられたみたいで、

少ないですが、そちらからもアクセスがありました。

 

 

 

検索サイトのグーグルからのアクセスが

どういうキーワードだったのかわかりませんが、

検索順位をあげるために被リンクサイトを作っていません。

 

時間が足りなくて

放置されたシーサーブログがボクの被リンクブログです。

http://affi2017.seesaa.net/

 

 

それと途中でメンテナンスが飽きた

アフィリエイトノウハウまとめ系のアンテナサイトです。

http://apatz.com/affiliate2017/

 

 

被リンクをあててるサービスはこちら。

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

 

 

 

こちらのサイトのペルソナ設定については、

この記事にも書いたとおりです。

 

サイト訪問者に共感してもらうための文章を書くときに最も大切なことがコレ

 

 

大してSEOなんて意識しなくても、

 

・これだけのアクセスを集められること

・「グーグルの奴隷になりたくない!」

と思ってたらグーグルから歩み寄ってくれたこと(ツンデレめ!)
・独自ドメイン開設してから1カ月経たなくても、

まとまったアクセス数になること

 

といった結果になりました。

 

SEO意識しなくても、アクセスとれるんだったら、

時間がないのにサテライトサイトの量産、更新とかやらなくてもいいと思います。

 

 

そういうのは、時間の空いたときにやればいいと思うのです。

サーバー代だって、ドメイン代だって、塵も積もれば山になるわけですから。

 

 

兼業でアフィリエイトに取り組むなら、

やることの取捨選択が必要です。

 

 

 

今すぐできること

 

Facebookやtwitterのアカウントを持っている人は、

ブログ投稿と同時にソーシャルメディアに反映されるように

アカウントを連携させておいてください。

 

 

SNSをガンガン使っていきましょう!

 

 

 

そして、グーグルさんが近寄ってきたら

心の中で「このツンデレめ!」とささやきながら

紳士に受け取っておきましょう。

 

ツンデレ

 

※写真と本文には因果関係はありません。

写真ACで「ツンデレ」を検索したら、この画像がヒットしました。

可愛いんで使ってみました!

 

 

SNSで集客するときに最も大切なこと

SNSで集客するときに最も大切なこと

あなたがSEOに頼らずにアクセスアップを増やすとき、

大切なのは、「自ら進んで与える」ことです。

 

 

 

SEOで集客することばかり教わっていると

他サイトにリンクを飛ばすのは、NGと教わっていませんか?

 

 

あげくの果てには、被リンク効果をなくすために、

「no_follow」属性にしてみたり。

 

 

ボク自身こういった取組み方をしていたことがあります。

 

 

でも、これってものすごくつまらないんですよね。

 

 

 

アフィリエイトって、あなたのサイトに訪問してくれる人は、

「人間」です。

 

そしたら、サイト運営者だって人間味を出した方が良いと思うんです。

 

 

 

肩書き詐欺とかやってみたり、

大して知りもしないのに「めっちゃおすすめです」「今すぐ乗り換えてください」

こういった言葉ばっかり書いていても、面白くないんです。

 

 

ボクが、SEOとかどうでもいいやと思い始めてから

アフィリエイトはたのしい作業になってきました。

 

 

まず与える、どーんと与える

 

SEO度外視でサイトへの集客を図る場合、

肝心になってくるのが、「まず与える」こと。

 

 

たとえば、ツイッターのフォロー。

自分から、率先してフォローしていますか?

 

 

フォローした人の何割かは、

あなたにフォローを返してくれます。

 

 

だから、どんどんフォローしていけばいいのです。

 

 

そして、ブログランキング。

 

他の人のサイトにブログランキングがあったら、

ボクは、ぽちぽち押してます。

※もちろん、「ランキング押しておきました!」って

コメントかメッセージも残して、自分のサイトも紹介しておくこともあります。

 

 

フェイスブックだって、

どんどん、イイネをしていけばいいわけです。

 

 

 

だって、あなたがされたら嬉しいでしょ?

 

 

だったら、自分がして欲しいことを

相手に率先してしてあげることって、

ものすごく大切なことです。

 

 

 

昼間の仕事では、与えても何も返ってこないこともあるかもしれません。

 

しかし、ボクがこちらでお伝えしている

SEO度外視のアクセスアップは、SNSを徹底的に利用します。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

 

 

・無味乾燥とした、サイト作成と記事入れで終わるなんてことはありません。

・何十個も、被リンクサイトをつける

・意味不明でつじつまの合わない記事投稿を大量に行う。

・1日に30記事を投稿する。

・よくわからないけど中古ドメインのサイトで被リンクをつける。

 

 

こういった「なにそれ?」と思うようなことだったり、

人間としてどうなの?と思うようなことって

ボクはキライです(というより、キライだってことに気づきました)。

 

 

 

今すぐできること

 

というわけで、SEOを無視した集客について

要となる取組み姿勢をお伝えしました。

 

 

アフィリエイトやるなら、たのしいほうが断然いいですよ。

 

 

なるほど!と思った方は、

はてぶの追加とブログランキングをぽちっとお願いします!(笑)

 

 

「与えよ!!されば与えられん!!」

名言ですね。

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

アフィリエイトのメインサイトに、アクセスを呼び込む被リンク媒体。

そう、リアルビジネスで言うところの広告にあたる部分です。

 

 

SEOに頼らない集客方法の全体像を説明します。

 

 

この部分をどうやって作っていくのか、どういう媒体を使うのか、ノウハウによって変わってきます。

 

 

ボクが知ってる被リンク媒体を列挙していきます。

 

更に、このサイトの被リンク媒体をそれぞれ暴露しますので、参考にしてください(投稿時点の被リンク媒体を掲載しますので、その後増えているかもしれません)。

 

 

※被リンクサイトを晒すのは、全体像を知った上で、どんなことをやっているのか実際にわかって欲しいからです。イタズラなどで、運営に支障をきたす場合は、閉鎖します。

 

 

無料ブログ

 

無料ブログのよいところは、捨て駒にできるところでしょう。

 

このサイトの被リンクブログはこれです。

シーサーブログの作り方

 

無料ブログの検索順位は意識していないので、誰かこのサイトに来ればいいかな、レベルで作っています。

 

このため、無料ブログに投稿するのは、このサイト記事の書き出しくらいなものです(あくまでも今回の場合は)。

更に、ブログのタイトルも、メインサイトのタイトルとほぼ一緒です。

 

そして、無料ブログそのものにアクセスを集めるために、自分の想定している属性がいそうなカテゴリのブログランキングに登録しています。

 

アメブロにも登録していましたが、ブログが削除されてしまいました。

 

 

TwitterなどのSNS媒体

 

SNS媒体のよいところは、圧倒的な物量で宣伝が可能になるということです。

またバズらせることで、更に情報の拡散が可能です。

更に、維持管理が楽というメリットがあります。

 

このサイトの被リンクSNSはこれです。

被リンク ツイッター

 

 

必要なフォロワー数は、どんなアカウントを作ってどうやって育てていくかにもよります。

ゲーム攻略系のサイトのときは300フォロワーくらいでもガンガン集客できました。

メインサイトが想定する属性によって、効果を発揮するフォロワー数はかなり異なってきます(それが実感できると、アフィリエイトって面白いなと感じるはずです)。

 

 

他にも、Facebookからこのサイトに誘導しています。

もったいぶらずに晒しておきます

フェイスブック

 

 

ブログランキング

 

人気ブログランキングやブログ村などのブログランキングに登録する方法です。

このメインサイトは、人気ブログランキングとブログ村に登録しています。

 

記事を投稿すると、ブログランキングにも情報が反映されます。

ブログランキングは、登録するカテゴリによって、1日に3桁、4桁のアクセスを集めることも可能です。

 

とはいっても、アクセス目当てで、全く関係のないランキングカテゴリに登録するのは、ちょっとどうかなぁと思います。

 

 

独自ドメインによるサイト

 

独自ドメインをとって、被リンクサイトとする手法です。

SEO的な意味合いが強いため、別のドメインからメインサイトに被リンクを貼る場合は、レンタルサーバーをメインサイトとは別にすることが必要です。

 

独自ドメインから被リンクさえあてれば、検索順位があがるんだ!と安易に考えるのは危険です。

 

 

中古ドメインによるサイト

 

中古ドメインはSEO的にプラスであると言われていますが、それでもサイトの更新が必須です。

 

中古ドメインによるサイトからの被リンクをあてればいきなり上位表示されるなんてことはあまり期待してはいけません。

ボク自身チャレンジしましたが、結局効果があったのかどうかわからない、というレベルでした(物量が足りないだけかもしれません)。

 

 

アンテナサイト

 

まとめサイト的なものです。

 

最大のメリットは、登録したサイトのRSSを自動で収集するため、コンテンツの更新という概念がありません。

その代わり、どうやって、アクセスを集めるのかがカギとなります。

 

これも晒してしまいます→こちら

 

 

知恵袋などのポータルサイト

 

知恵袋への投稿は、完全にステマと見なされるケースもありますが、

あなたが想定している訪問者の「悩み」を知るためには、非常に有効です。

 

美容系とかは、膨大な質問がありますね(男なんであまり興味ないんですが)。

 

ボクもちょこちょこアフィリエイト関係の質問に回答しています。

 

被リンク

 

 

 

Youtubeなどの動画サイト

 

Youtubeに動画を投稿し、そこからアクセスを集める手法です。

 

まだ、Youtubeへの投稿は行ってませんが、そのうち連動させていきます。

 

 

有料の広告

 

PPCなどの有料広告です。

これは、ボクがトライしたことがないため、詳細は掲載できません。

 

トライできるようになったら、またご報告します。

 

 

 

広告の役割を果たす被リンク媒体に必須の役割

 

メインサイトへの集客を考えた場合、被リンク媒体に確実に必要となるのは、メインサイトへの動線(つまり、メインサイトへのURLを入れられるかどうか)です。

 

 

広告としての被リンク媒体をどうやって作っていくか、どうやって運用するのかは、いろいろな手法があります。

 

 

 

SEOに頼らない集客方法

 

SEOを意識して、あれこれわからないことに手を出すよりも、SEOに頼らなくても、これだけのことができるよ!ということをわかって欲しくて、記事を書いてみました。

 

 

 

それぞれ、慣れるには時間もかかるでしょうが、アホみたいにサイトを作るのではなく、まずはじっくり取り組もう!くらいの気持ちで、サイトを作ればいいと思います。

 

そして、メインサイトの被リンクとして効果があるものは、そのメインサイトへの新たな広告媒体として量産に取りかかる

 

そんな気持ちで取り組んでいけば、ボクみたいに1年間で300サイト作ったけど、月5万円超えませんでした・・・なんて状態に陥ることもないはずです。

 

 

「トレーニングとして大量に作るのか」、それとも、「効果があるから大量に作るのか」は、目的が違います。

 

 

ちなみに、こちらでサイトプレゼントの特典つけています。

サイト作る時間すらない人もいると思いますので。

 

【※無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

アクセスの質で攻め方が変わる | 少ないアクセスでも10倍速く報酬を達成するには

アクセスの質で攻め方が変わる | 少ないアクセスでも10倍速く報酬を達成するには

アフィリエイトをするうえで必要になるのがアクセスです。

 

 

このアクセスを集めるために、
アフィリエイターはあの手この手を尽くします。

 

 

 

しかし、単純にアクセス数だけを比較するのは危険です。

 

なぜなら、アクセスの質によって攻め方が変わるからです。

 

 

このことを知るまで、

アクセス数という言葉だけで

ボクも情報に振り回されてばかりいました。

 

 

アクセスの質が濃い、薄いとは

 

もちろんアクセスさえあれば、
どんなサイトであっても報酬をふやすことができるわけです。

 

 

たとえば、
ボクが作っているゲームの攻略サイトは、
1日のアクセス数にして
10,000件をくだりません。
多いときには、1日18,000件ほどのアクセスを集めます。

 

 

そうなると、クリック課金型のadsense広告を貼り付けているだけでも
1日2000円以上の報酬が発生します。

 
しかし、膨大なアクセス数を集めるためには、
サイト内の記事数も数十件というわけにはいかず
100件単位の記事数が必要になってきます。

 
しかし、これとはまったく逆に、
アクセスが少なくとも報酬を達成することもできます。

 

 

 

少ないアクセスで報酬を発生させるために必要な1つの法則

 

少ないアクセスで
報酬を発生させるために必要なことは
文章力のうまさではありません。

 

 

少ないアクセスでも報酬を発生させるためには、
サイトに訪問してくる人のアクセスの質が大切です。

 
もっとわかりやすくいえば、
その商品を買おうかどうか迷ってる人。

 
もしくは、すぐに商品を買おうと思ってる人。

 

 

そういった人たちが

検索してあなたのサイトを訪れたなら、

少ないアクセス数でも、報酬を上げやすくなりますよね?

 

 

たとえば、「山田優が飲んでいた酵素ドリンクを私も飲みたい!」

と思って検索する人は、「山田優 酵素ドリンク」といったキーワードで

検索してきますよね。

 

なので、「山田優 酵素ドリンク」

といったキーワードで上位表示されていれば、

「ここで買えるよ」とリンク先を差し出すだけでも売れていきますよね。

 

 

 

シチュエーションによって価値は変わる

 

もう少し事例をあげて説明していきます。

 

 

たとえば、あなたがいるのが砂漠のど真ん中だとしましょう。

 

砂漠の中で水を求める

 

 

赤道に近いエジプトの夏は、
気温も40度近くまであがります。

 

 

そして周りは乾燥し
周囲を見渡しても砂しかありません。

 

 

そう、どこまでいっても砂が続く世界。

 

 

こんな気候環境なら、
当然、水が欲しくなります。

 

 

喉が渇いていたら、
お金を払ってでも購入しますよね。

 

 

 

でも、日本の自宅にいる場合はどうでしょうか。

蛇口の水

 

蛇口をひねれば
水が出てくるのは当たり前です。

 

 

わざわざ、自宅にいて
高いお金を払って水を購入する人はいません。
この2つの環境の違いから
水自体の価値が変わる、ということがわかるはずです。

 

 

アクセスの質が濃い=今すぐ欲しい!

 

では、話をアフィリエイトに戻します。

 

 

「サイト訪問者のアクセスの質が高い」
つまり、購入しようと思ってる人の場合
「商品名」を入れて検索してくるわけです。

 
よくアフィリエイトサイトであるのが
「商品名+口コミ」です。

 

 

「商品名+口コミ」で検索する人は、
その商品を買おうかどうか迷っていて
実際に使った人の評判を調べ、
購入するための判断材料にしています。

 

 

つまり、アクセスの質が高いので、
少ないアクセスでも報酬が上がりやすい
といえるわけです。

 

 

検索サイトからアクセスしてくる人は、

検索するキーワードによって

アクセスの質が変わってくる、ということです。