タグ:アフィリエイトの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

タグ:アフィリエイト

SNSで集客するときに最も大切なこと

SNSで集客するときに最も大切なこと

あなたがSEOに頼らずにアクセスアップを増やすとき、

大切なのは、「自ら進んで与える」ことです。

 

 

 

SEOで集客することばかり教わっていると

他サイトにリンクを飛ばすのは、NGと教わっていませんか?

 

 

あげくの果てには、被リンク効果をなくすために、

「no_follow」属性にしてみたり。

 

 

ボク自身こういった取組み方をしていたことがあります。

 

 

でも、これってものすごくつまらないんですよね。

 

 

 

アフィリエイトって、あなたのサイトに訪問してくれる人は、

「人間」です。

 

そしたら、サイト運営者だって人間味を出した方が良いと思うんです。

 

 

 

肩書き詐欺とかやってみたり、

大して知りもしないのに「めっちゃおすすめです」「今すぐ乗り換えてください」

こういった言葉ばっかり書いていても、面白くないんです。

 

 

ボクが、SEOとかどうでもいいやと思い始めてから

アフィリエイトはたのしい作業になってきました。

 

 

まず与える、どーんと与える

 

SEO度外視でサイトへの集客を図る場合、

肝心になってくるのが、「まず与える」こと。

 

 

たとえば、ツイッターのフォロー。

自分から、率先してフォローしていますか?

 

 

フォローした人の何割かは、

あなたにフォローを返してくれます。

 

 

だから、どんどんフォローしていけばいいのです。

 

 

そして、ブログランキング。

 

他の人のサイトにブログランキングがあったら、

ボクは、ぽちぽち押してます。

※もちろん、「ランキング押しておきました!」って

コメントかメッセージも残して、自分のサイトも紹介しておくこともあります。

 

 

フェイスブックだって、

どんどん、イイネをしていけばいいわけです。

 

 

 

だって、あなたがされたら嬉しいでしょ?

 

 

だったら、自分がして欲しいことを

相手に率先してしてあげることって、

ものすごく大切なことです。

 

 

 

昼間の仕事では、与えても何も返ってこないこともあるかもしれません。

 

しかし、ボクがこちらでお伝えしている

SEO度外視のアクセスアップは、SNSを徹底的に利用します。

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

 

 

 

・無味乾燥とした、サイト作成と記事入れで終わるなんてことはありません。

・何十個も、被リンクサイトをつける

・意味不明でつじつまの合わない記事投稿を大量に行う。

・1日に30記事を投稿する。

・よくわからないけど中古ドメインのサイトで被リンクをつける。

 

 

こういった「なにそれ?」と思うようなことだったり、

人間としてどうなの?と思うようなことって

ボクはキライです(というより、キライだってことに気づきました)。

 

 

 

今すぐできること

 

というわけで、SEOを無視した集客について

要となる取組み姿勢をお伝えしました。

 

 

アフィリエイトやるなら、たのしいほうが断然いいですよ。

 

 

なるほど!と思った方は、

はてぶの追加とブログランキングをぽちっとお願いします!(笑)

 

 

「与えよ!!されば与えられん!!」

名言ですね。

案件に迷うあなたへ ジャンルの絞り込み方

案件に迷うあなたへ ジャンルの絞り込み方

どのジャンルに取り組むべきか迷う場合は、
あなたの強みをまず知るべきという話をしました。

 

 

http://xn--88j1azhudfg1a1x3d9is926akzub.com/118.html

 

では、書き出したあなたの強みをどう絞り込むのか

今回はそのことについて話していきます。

 

 

 

アフィリエイト広告を提供している会社をASPと言います。

 

提携広告数が一番多いのがA8です。

https://www.a8.net/

 

 

 

A8であなたの強みとしてリストアップしたジャンルで

検索してみれば、いろいろと提携できる広告が出てくるはずです。

 

 

 

ジャンルの絞り込み方

アフィリエイトは、報酬単価に大きな違いがあります。

 

 

1件あたり10,000円以上稼げるような

高単価の案件もあれば、

1件あたり1000円前後の案件もあります。

 

 

ジャンルを特化して攻める場合は、

高単価の案件のほうがいいとされています。

 

 

もちろん、1000円前後の案件でも

数を稼ぐことによって、多額の報酬を得ることも可能です。

 

 

一昔前なら、金融系やクレジットカードは

報酬単価も高く、参入するアフィリエイターも多かったのですが、

最近は、新規に参入して提携できる広告案件が減っています。

 

 

取り組むべき案件が定まっていないとき、

あれこれチャレンジするのもいいのですが、

ジャンルを特化して攻める場合は、

その道の専門家になるくらいの気持ちが必要です。

 

 

 

サイト訪問者は、

あなたのコンテンツを見て、お金を払って紹介した商品を買います。

※無料の資料請求案件とかもありますが割愛します。

 

 

これって、購入者からすればリスクなわけです。

 

 

ということは、あなただって、

それに応えるコンテンツが必要ですよね。

 

 

 

「そこまで知識を増やせるか心配・・・」

仮にあなたがそう思ったとしても、

今は難しく考える必要はありません。

 

 

決めたジャンルで専門家になるための方法だって

きちんとノウハウがあります。

 

 

このノウハウも後ほど説明していきます。

 

 

今すぐできること

 

A8に登録していない場合、

今すぐ登録しておいてください!

http://www.a8.net/

 

 

A8

 

そして、赤枠で囲ってある

【プログラム検索】から【プログラム検索 NEW】をクリックし

リストアップしたジャンルを調べて見ましょう

いい文章とは? 求めているモノを差し出す

いい文章とは? 求めているモノを差し出す

「いい文章が書けるような文章力が欲しい!」

と思うアフィリエイターさん多いですよね。

 

 

ボクもそう思っていました。

 

 

でも、いい文章ってなんでしょうか?

 

 

サイトやブログに書く文章は、

「おすすめします」「これ買ってください」

では絶対にダメなことはわかってるのに。

 

 

サイトやブログに書くための文章というのは、

「訪問者の求めているものを差し出す」わけです。

 

 

しかし、なかなかこれが理解できないんです。

 

 

ボクなんて稼いでる人たちに質問しましたけど、

さっぱり理解できませんでした。

 

 

理解できないと・・・

モヤモヤして眠れなくなるんですよね・・・

 

 

本気で稼ぎたい!!と

あなたが思うからこそ陥る症状です。

 

 

そのモヤモヤを振り払うために、

疲れた身体にムチを打って

記事書いたり、サイト作って・・・・

 

 

 

コツとなるのは、「アクセスの質を見極める」ことです。

 

 

アクセスの質という考え方は、こちらを参考にしてください。

http://xn--88j1azhudfg1a1x3d9is926akzub.com/24.html

 

 

 

 

訪問者の求めてることがわかれば、

自然と文章の内容やコンテンツが変わってきます。

 

 

 

アクセスの質を見極めるとは

あなたのサイトに訪れた人が、

目的をもったアクセスなのか、ただ単なる暇つぶしなのか、

を判定していくことです。

 

 

訪問者の目的とは

オトクな情報を必ずしも求めているわけじゃありません。

 

 

 

あなたがこの記事に最初に訪れた理由は、

ただなんとなく気になっただけかもしれません。

 

 

そう、つまり暇つぶしというわけです。

 

 

ただなんとなくネットサーフィンしていたら

このサイトにたどり着いただけかもしれません。

 

 

暇つぶしで訪れた訪問者に、

これがいいので買ってください!とすすめたところで、

まったく意味がないのはわかりますよね。

 

 

しかし、「訪問者の求めているものを差し出す」ってどういうこと?

と思い、検索してこのサイトに訪れたのであれば、

この記事は、あなたにとって非常に有効となる情報です。

 

 

目的意識があるからです。

「訪問者の求めてることを差し出すってどういうことだろう?」

それを知りたいからネットで調べているわけです。

 

 

訪問者のことを考えるというのは、

目的を持った検索なのか、単なる暇つぶしなのか、

という視点で考えればわかるはずです。

 

 

目的に合わせた文章とは

では、目的に合わせた文章づくりについて説明します。

 

 

アフィリエイトの世界では「商標の複合」でサイトを作る

という手法があります。

 

 

しかし、この商標の複合でただ単純にサイトを作っても

なかなか報酬につながらない・・・ってことありませんか?

 

 

 

商品名+複合でアクセスを集めるためには、

「今すぐにでも購入したい」

「いろいろな商品と比較検討してから決めたい」

「とりあえずどんな商品か知りたいだけ」

といった目的のどれに合致しているのか

アクセスの質を見極めていかなくてはいけません。

 

 

 

たとえば、「地域名 レンタカー」というキーワードでは、

その地域で借りれるレンタカーがあるのかどうか

知りたいだけの可能性が高いですよね。

 

 

でも、これが「地域名 レンタカー 当日」というキーワードになると

「当日レンタカーを借りたい!」という人が

検索している可能性が高くなります。

 

 

つまり、検索するキーワードによって

訪問者の検索目的を知る手立てになるというわけです。

※最近は、訪問者の検索キーワードを取得することが難しくなっています。

 

 

「地域名 レンタカー」で検索しているのであれば、

サイトの文章としては、

その地域で借りれるレンタカーの一覧を

料金などの情報とともに紹介していけばいいですし。

 

 

「地域名 レンタカー 当日」であれば

当日借りれるレンタカーは、ここで借りれますよ!

とアフィリエイトリンクを貼っておけば

成約の可能性は高くなります。

 

 

今すぐできること

 

いい文章とは、訪問者の目的を達成できる文章です。

 

 

訪問者の目的は検索キーワードに現れます。

 

 

紙媒体でもいいので、

「地域名 結婚式場 料金」で記事を作る場合の内容を

あなただったらどうするのか?

 

 

どんな内容を盛り込むのか?書き出してみてください。

そして、「地域名 結婚式場 安い」で記事を作る場合の内容を

書き出してください。

 

 

メモ書き程度でかまいません。

 

 

そして、実際に書き出した内容を比べてみてください。

 

 

サイトの内容の違いに気づくはずです。

 

 

ここらへんがわかってくると、

アフィリエイトってめっちゃ楽しくなってきます。

(なんで誰も教えないんだろう・・・・)

アフィリエイト塾に高い金払いますか?どんなノウハウでも共通する1つの本質

アフィリエイト塾に高い金払いますか?どんなノウハウでも共通する1つの本質

アフィリエイトの本質について、基本的な考え方を身につけてください。

 

 

ほとんど、どの商材も、どのアフィリエイト塾でも、この形が基本となります。

 

アフィリエイト やり方

 

 

中央のお店部分が、メインとなるサイトです。

 

そして、そのお店(メインサイト)にアクセスを集めるために、

広告(被リンクサイト)を展開します。

 

 

被リンクサイトをたくさんつけるとSEO的に有利になるといった考えもありますが、それはひとまず、置いておきます(検索順位を上げることは、リアルビジネスで言うところの立地条件の良さを意味します)。

SEO目的で、被リンクをたくさんつけるというのは、現在そこまで効果がないとされているからです。また、アホみたいにサイトを作ったけど稼げませんということになりかねません。
被リンクをつける本来の理由は、広告としての役割を担ってもらうためです。

 

 

お店(メインサイト)を作っただけでは、お客さんは来ません。

そこで、登場するのが広告によって集客する方法です。

この仕組みは、リアルビジネスと一緒です。

 

 

この広告部分をどうするのか、メインサイトをどう作るのか、がノウハウによって違うわけです。

 

 

 

店舗(メインサイト)にどうやって集客するのか

 

リアルビジネスの広告は、できるだけ人の多いところに投下します。

あなたもわかると思いますが、分母が大きければ大きいほど、実際の効果があるためです。

 

もちろん、アフィリエイトでも同じ考え方が当てはまります。

 

そして、集客部分をどうするか、①ブログランキングからの集客、②被リンクブログからの集客、③SNSによる集客、④有料の広告による集客といった方法があります。

 

 

 

これとは別に、立地条件の良さを活かして、検索してきた人を直接メインサイトに誘導する手法として、SEO対策によって検索順位を引き上げるという手法があります。

 

※ボク自身は、SEOはよくわかってませんので、ここでは詳細について書きません。

 

 

今すぐできること

 

アフィリエイトが難しく感じるのは、お店と広告による集客の関係が理解できていないからです。

 

いつでも、下の図をしっかりイメージできるようにしてください。

 

アフィリエイト やり方