アフィリエイトをやってると、

どんな記事を作るかってけっこう悩むはずです。

 

 

記事量産に慣れてないときは、20記事、50記事、100記事

と目の前にドカーンと壁が立ちふさがるかのようになりますし。

 

 

 

 

ボクはアフィリエイターって、

テキストを書くことだけが仕事じゃないと思ってます。

 

 

 

ボクは元々文章が上手いタイプではありません。

 

 

ビジネス文書だって、当時の上司によく注意されたものです。

小学校の頃の読書感想文なんて

書いてるうちにどんどんブレていきました。

 

 

 

で、アフィリエイターが

コンテンツをテキストで作るってのは

検索対象になるから、というのが一つの理由だと思います。

 

 

しかし、伝えたい相手や内容によっては、

テキストによる情報よりも、別の媒体を使ったほうがいいわけです。

 

 

そして、そもそも

あなたが本当に文章を書くのが得意かどうかなんて

わからないものですから。

 

 

 

コンテンツを考えるヒントはSNSのコメントから

 

 

以前、SNS内でこんなことをコメントしていただきました。

 

アフィリエイト塾って、やっぱり学習塾と一緒みたいな感じもしていて、ドラマの下剋上受験みて思ったんですけど(まあアレは現実的ではないところも多々あるのですが)中卒の父親と娘が有名な中学受験をするっていうドラマだったのですが、あれは、感動しました! (どうでもいい話かもしれませんが(笑)) マンツーマンでリアルで手取り足取り教えてくれるってとこは、皆無ですよね。やりとりは、マニュアルかメールかスカイプくらい?それがなんだか非常にいつも 不思議です。

 

 

 

ボクがアフィリエイト塾について書いた記事に対して

いただいたコメントです。

 

アフィリエイト塾を選ぶときに失敗しないポイント

 

 

 

いくらネットが便利だからって、

PDFのマニュアルと、メールと、スカイプ、これには限界があります。

 

 

 

自転車を乗る方法はメールで教わるのか?

 

子どもに、補助輪をつけずに自転車に乗る方法を教えることを思い出してください。

 

後ろで支えてあげながら、一緒になって乗れるように頑張る

 

 

大体これが王道ですよね。

 

 

で、何日かすれば、誰でも補助輪なしで自転車に乗れるわけです。

 

 

 

これを、ネット上で教えるとなると

テキストで教えるんでしょうか?

 

 

まず、足を地面につけた状態から

ハンドルを持って、ペダルをゆっくり漕ぎましょう。

そして、動きだしたら、地面についた足を離してください!

 

このトレーニングを続ければ補助輪なしで乗れます!

 

 

 

で、子供だから転ぶわけですよ・・・。

 

 

最初のうちは仕方ありません。

 

 

転んだ時に、子どもがわざわざ

「補助輪を外して自転車に乗るために頑張ろう!」

なんて考えると思いますか?

 

 

 

アフィリエイターとして、

読者のことを考えてコンテンツを作るっていうのであれば

訴求媒体と訴求効果を考えてみることをおすすめします。

 

 

 

で、この「コンテンツ」と呼ばれるもの。

「記事」と言われない理由は、記事だけではないからです。

 

 

 

訴求効果によって媒体を変える

 

 

 

下の図は、クリックで拡大できます。

縦軸に感情と論理(ロジック)による訴求、

横軸に、知ってから商品を購買するまでの流れを掲載しました。

 

 

コンテンツマーケティング

参考:Smart Insight社より

 

 

たとえば、あなたが書いているブログ記事。

 

ブログは、あなたの存在を知ってもらう

あなたのサイトを知ってもらうことには適しています。

 

 

しかし、そこから先はどうでしょうか。

 

 

アフィリエイターであれば、

写真を使って商品レビューを載せている人は多いと思いますが、

動画を撮影したっていいわけです。

 

 

別にイベントを開いたっていいわけです。

事実ブロガーさんの中には、

オフ会やってる人もいますよね。

 

 

ボクはメルマガ読者さん向けに、動画を作っていろいろと教えています。

実際に会ってワードプレスのアクセスをそのまま見せたり、

Twitterで集客する方法も実際に説明したことがあります。

 

 

なんでそんなことをするかといえば、

テキストで説明するよりも、学習効果が高いからです。

 

 

 

告白の気持ちを伝える時はラブレターだけなのか

 

コンテンツってなんだよ!

 

それでもわからないあなたに説明しましょう。

 

 

告白するとき、ラブレターを書くだけですか?

 

 

以前動画で見たのですが、

フラッシュモブでプロポーズなんていうアイデアがありました。

 


告白(アフィリエイト)は

ラブレター(記事)だけ!

 

と思ってるとこんな発想思いつかないかもしれません。

 

 

知ってもスルーしてしまうかもしれません。

 

 

 

以前、月100万稼ぐアフィリエイターさんと

ちょっとした小旅行に行ってきました。

 

 

ダムサイトを作るために、

ダムを見に行ったわけですが・・・。

 

 

その時に、一緒に行ってくれたアフィリエイターさん

おもむろにウェアラブルカメラを装着して実況し始めました。

 

 

コンテンツマーケティングなんて

これっぽっちも知らなかった当時のボクは、

動画とって被リンクにするんだな・・・

なんてことしか思いつきませんでした・・・・。

 

 

 

 

今すぐできること

 

 

コンテンツ、コンテンツと悩むのであれば、

動画や写真に撮ってみてください。

 

動画

 

 

相手に伝わるのは「テキストだけ」とは限りません。

 

 

あなたのフィルターを通した映像や写真は

サイトに埋め込めば、貴重なコンテンツに。

 

 

動画共有サイト(Youtube)や写真共有サイトに投稿すれば

サイトにアクセスを集めるための入り口に。

 

 

なによりも、訴求する媒体は複数あってもいいわけです。

 

 

「アフィリエイターは黒子に徹しろ」そうやってボクは教わりましたが、

ただひたすらテキストを書いていても、伝わらないときは伝わりません。

 

テキスト一本で勝負するのはもちろん構いませんが、

視野を広げてみれば、いくらでも世界は広がりますよ。