そのうち客を虜にするコンテンツマーケティングの具体例

コンテンツマーケティングの具体例について、

企業が運営しているサイトを紹介します。

 

 

コンテンツマーケティングというのは、

「今すぐ客」を捕まえて即時に購入に結びつけるわけではなく、

必要性を感じていない、欲しいと思ってないお客に対して

情報提供していくことで、ファンになってもらい購入に結びつけるやり方でした。

 

 

 

リゾート情報を提供する東急リゾートのリゾートSTYLE

 

リゾートSTYLE

http://style.tokyu-resort.co.jp/

 

東急リゾートは、全国のリゾート物件を扱う会社です。

リゾート物件の購入って、金額も破格になってくるため、

ネットで見て、すぐにポチって購入というわけにはいきませんよね。

 

 

さらに、リゾート物件って、通常はリゾートエリアにあるため、

気軽に見に行くことができません。

 

 

 

そこで、各リゾートエリアの年間の気象情報から、

周辺のおすすめスポット、該当地域の年間イベントカレンダー

などを掲載することで、「そのうち客」「まだまだ客」に

アプローチするうというものです。

 

 

リゾートSTYLEは、

リゾート購入予定者をターゲットにしてることは想像がつきますが、

リゾート物件を購入しない人でも、

サイトを見ているうちに夢が膨らんでいくと思います。

 

 

特に、ボクがいいな!と思ったのは、こちらの記事です。

 

「望遠鏡で天体観測、宇宙の神秘に思いを馳せる」~別荘で趣味を堪能しよう~

 

リゾート地で天体観測をしようよ!なんて、

都会にいて星空なんて見えないんだけど!と思ってるボクには

ワクテカな内容でした。

 

それに、お子さんがいる家庭にとっては、

こんなに星空ってきれいなんだよ!って子供に伝えたくなりますよね。

 

しかも、おすすめの顕微鏡まで紹介されている。。。

アフィリリンクがついていれば、思わずポチりたくなります(笑)

 

ネット上の情報で「購買意欲を高める」ことにつなげてる

ものすごく良いコンテンツだと思うんです(少なくともボクには)。

 

 

 

プロアクティブ提供会社が作ったニキペディア

 

ニキビ案件って、アフィリエイト案件の中でも

ボリュームの大きい分野らしいです。

 

ボクもサイトを作ったことがありますが・・・

1件もとれていないどころか、挫折しました・・・orz

 

で、アフィリエイト案件にもあるプロアクティブ。

その、提供元であるガシー・レンカー・ジャパン社のニキペディア。

 

ニキペディア

http://nikipedia.jp/

 

ニキビに悩む人向けの、実際に●●してみた!という取材記事が豊富です。

 

あと、オロナインでニキビは改善されるのか?とか

クレーター状になってしまったニキビ跡の治療方法とか

悩んでる人にとっては、かなり役立つコンテンツになっていますよね。

 

https://fofa.jp/niki/a.p/102/

 

そして、こちらにあるのが、ニキビに悩む人向けに作ったE-BOOK。

無料でプレゼントしますよ!なんてのは、ボクのサイトにもありますが、

ここで、連絡先をゲットして、お客の囲い込みをするわけです(爆!)。

 

 

動画だってコンテンツだよという事例

 

 

動画を見てください。

有名な動画なので、一度みたことがある人も多いでしょう。

 

 

この動画、2017年3月23日時点で、3,628,096回再生されてます。

 

この動画は、

岩手県で音楽教室を運営する東山堂という会社が作った動画です。

 

 

新婦の父が、娘に内緒で音楽教室に通ってピアノを習い、

つたない演奏ですが、結婚式の披露宴で演奏するというもの。

 

動画の説明の中に、

「無料体験レッスン随時募集中」という言葉とともに、

ちゃんと、ウェブアドレスが掲載されています。

 

 

もったいないなぁ。。。と感じるのは、

この動画自体はすこぶる良コンテンツなのに対して、

東山堂のサイトが・・・

http://www.tosando.co.jp/index.html

 

 

もっと、ウェブサイトにも力を入れていけば、

爆発的な効果を見込めたのではないでしょうか。

 

 

 

兼業の一個人がどうやってやるのよ?

 

以上、企業のサイトを例に、

コンテンツマーケティングについて説明してきました。

 

 

ちなみに、ボクはコンテンツマーケティングという手法を

アフィリエイト塾の先輩に教えてもらいました。

※ちょうど1年前くらいの話です。

 

 

しかし!!当時のボクには理解できませんでした。

 

 

「先輩、そもそも書くことなんてないんすけど・・・」

 

 

「え?!じゃあなんでアフィリエイターやってんの?」

と驚かれましたよ、当然のことながら・・・。

 

 

 

あなたも同じように、疑問に思うことがあるはずです。

 

いったい、どうやって、こんなに記事を書いていけるの?

そして、ボクのように兼業で取り組む人は

「いやいや、こんなの無理でしょ!」と逃げ出したくなるはずです。

 

 

そこで、コンテンツマーケティングについて

詳しく伝えていくために、

「この発想を持ってたら、絶対失敗するよ!」

という勘違いについて、次回お伝えします!