タグ:SEOの記事一覧

KW選定とか難しいことを考えないでコピペ中心で月10万のアフィリエイト報酬を獲得するには

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信をしています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。【考え方の軸】を作り、どこで時短するのか紹介しています。

タグ:SEO

最近SNSって効果落ちてない?

最近SNSって効果落ちてない?

さて、ハテぶの規制も激しくなってきました。

 

ハテぶの相互支援サークルもかたっぱしからつぶされていますよね。

 

アクセス集めの方法って、

最終的には、SEOということになっていくのかなぁとヒシヒシと実感しています。

 

ボクはもともと、SEOに対する知識がなかったのですが、

アフィリエイトを考えるうえで、

「ねらったキーワードで上位にサイトをあげる」ことの大切さを

痛いほど認識するようになってきました。

 

 

で、普段からこちらのブログを見ている人は、

ブログサークルを使っているひともおおいとおもうのですが、

ブログサークル上で、イイネ!、連携ハテぶってのをいくらもらったって、

アクセスはとれても報酬につながっていかないと感じていませんか?

 

 

たとえば、化粧品やコスメのワードプレスといくら立ち上げても、

ブログの書き方やアクセス集めの方法ほど、

共感をえるサイトって作りづらい・・・なんて思ってませんか?

 

 

そりゃあそうですよね。

 

 

ブログサークルにいる人たちのほとんどは、

ブログの運営については興味があっても、

あなたの紹介している酵素ドリンクや
ダイエットグッズ、コスメなんて興味はまったくないんですから。

 

 

アフィリエイトを本気で考えるなら、
SEOで購買意欲の高い検索者をサイトに呼び込む術がないと
闘っていけないことに気付くべきです。

 

 

SEOを学ぶ理由って?

 

検索順位で確実に1位を摂る方法なんて絶対にありません。

 

というのも、検索で上位表示させるというのは
あくまでも相対的な評価であって、
絶対的な評価ではないからです。

 

 

そして、SEOのカギを握るグーグルは、
専門性、権威性、信頼性が大事と言われていますが、
最近になってもう一つ重要だといわれるのが網羅性です。

 

被リンクたくさんつければ上位表示されちゃうような
甘い世の中はとうの昔に終わっています。

 

 

最近上位表示されているようなサイトって、

それこそ、1ページあたりのコンテンツの量も膨大ですよね。

 

文字数だって何千文字が当たり前のようになってきました(これがいいのかどうかは置いておいて、今はグーグルがそう判断しているということです)。

 

ボクも7月ごろからSEOについて
本格的に勉強するようになりました。

 

 

その理由は、WPによるパワーブログだけでは
時間がかかりすぎると感じたからです。

 

 

パワーブログを作って、
収益性が見込めるならばそれでいいのですが
100発100中で作るブログすべてを
パワーサイトに仕立て上げ、
稼ぎだすってけっこう大変です。

 

というかボクには無理です(笑)。

 

 

100記事入れるのが当たり前と言われている
今のWPにおいて、
100記事入れてもまったく売り上げにならなかったら、
マジで泣けてきますよね・・・(泣)

 

1記事2時間くらいかけて作ったサイトで
100記事と言えば、

400時間くらいの労力がかかっているわけです。

 

それで、爆発的に物が売れるならいいですが、
作っていたころにはあった案件がいきなりなくなってしまったり、
そもそもあまり収益にならないような案件だったら

目も当てられません。

 

 

ましてや、
400時間をかけて、
月に5万円とかだとさすがに
泣けてきます(笑)

 

 

つまりパワーサイトは、
稼げた場合はよくても、

ばくち的な要素も強いということです。

 

これが、ボクがSEOを学び始めた理由です。

 

 

スペインの無敵艦隊が負けたアルマダ海戦

 

 

アルマダ海戦

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%81%AE%E6%B5%B7%E6%88%A6

 

世界史の中に、アルマダ海戦という歴史的な戦争があります。

 

当時最強と言われたスペインの強大な無敵艦隊に、
イギリスのほぼ寄せ集めの私掠船軍団が勝利した戦いです。

 

スペイン海軍が大型で小回りのきかない艦隊だったのに対して、
操舵性がよく大砲や鉄砲による銃撃主体のイギリス海軍は
戦闘を圧倒的有利に進めました。

 

この歴史的背景や、
闘いの戦術論がどうこうといった細かい議論はおいておいて

 

 

WPのように大量に記事を突っ込むサイトもあれば
20記事くらいで収益を出せるようなサイトを作っていかないと、
どうしても、アフィリエイトの報酬が増えないと思いました。

 

そして、20記事くらいのサイトで戦うためには、
どうしてもSEOについて強くなる必要があります。

 

それも、怪しいオカルトではなく(笑)。

 

情報商材のルレアを学んだことがある人であれば、
わかると思いますが、

 

ショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジ

どれも戦えるようにしておかないと、

変化の激しい世の中で戦うのは非常に難しいことなんだと思うようになりました。

 

 

そして、どれも闘えるようにすれば、
リスクヘッジができます。

 

誰でも知ってる不労所得を得る方法が教えてくれること

誰でも知ってる不労所得を得る方法が教えてくれること

アフィリエイトに取り組んで3ヶ月くらい経つと

 

・なかなか稼げない!

・これだけ頑張ってるのに、結果に結びつかないのはどうしてだろう

・なにかやり方が間違ってるんじゃないか?

・アクセスが集まらないのはどうしてだろう?

 

と不安になりますよね。

 

 

今日は、そんなあなたにぜひ読んで欲しい内容です。

「誰でも知ってる不労所得を得る方法」が、

アフィリエイトで稼げないときの気づきになるからです。

 

 

 

 

アフィリエイトを中断していたときに、

SEOのことは頭の片隅に置いておこう、とボクは決めました。

 

 

 

あなたが、アフィリエイトに取り組む理由の一つって

「サイトを、寝てる時でも報酬が発生する自動販売機」

にすることですよね?

 

 

兼業で取り組むからこそ、

アフィリエイトに時間を割けないときでも

チャリンチャリンとお金を生み出す

資産化されたサイトが欲しくなるわけです。

 

 

このためには、検索エンジンからのアクセスが

必要不可欠です。

 

 

 

 

なので、検索エンジンからのアクセスを増やすために、

SEO上効果があると言われることを何度もやっていました。

 

 

しかし、効果があると言われた検索エンジン対策をいくらやっても

爆発的にアクセスが増えるようになったわけではありません。

 

 

そこで、ますます不安になるわけです。

 

 

 

「自分は、誘導文の書き方がヘタクソなんだ」とか

「HTMLタグをもっと学ぼう」とか

「被リンクが足りないんだ」とか。

 

 

もっとひどくなると

「レンタルサーバーがおかしいのかも・・・」

「取得したドメインになにか問題があるんじゃないか」とか。

 

 

 

サイトを資産化して自動販売機にするには

不労所得

 

・サイトをほったらかしでも稼げる「資産」にしたい

・アフィリエイトサイトから不労所得を生み出したい!

 

 

そう考えてる人は、

一度別のことに置き換えて考えてみることをおすすめします。

 

 

 

「ほったらかして誰でも寝ている間に稼げる方法」

 

 

こうやって聞くと、いかにも詐欺っぽい匂いがしますよね。

 

 

しかし、詐欺とか、悪徳だと考えるのは早計です。

 

 

現実世界でこれをやるために

誰でも知ってることをやればいいだけの話です。

めちゃくちゃ簡単すぎて盲点となっているだけです。

 

 

 

 

 

 

え・・・なになに?

 

 

 

 

 

銀行にお金を預ければいいんです。

 

 

銀行に預金すると、利子がつきますよね?

 

 

文字通り、寝てる間にもお金を生み出してくれます。

 

 

 

 

 

 

銀行の利子なんて1年預けても、

1%も増えないじゃないか!!

 

 

そう反論したくなる人もいるでしょう。

 

 

 

 

もちろん、あなたが預けるお金が現金10万円なら

銀行に1年お金を預けたところで、大した効果はありません。

 

 

 

しかし、1000万円を預金していたら?

 

 

仮に、年利1%だとしたら、

何もしなくても10万円が増えるワケです。

 

 

 

うん、これでも大したことありませんね。

 

 

 

では、もっと預金額を増やして、

10億円という大金を預けたらどうなるでしょうか?

 

 

 

仮に年利1%だとしたら、

何もしなくても1000万円が増えるわけです。

 

 

 

銀行にお金を預ける、という行為は

誰でもできますよね?

 

 

 

 

しかし、この恩恵を受けるためには、

「預ける金額がどれだけ大きいのか」が大事です。

 

 

 

つまり、現実の世界でお金を資産にするためには、

運用する金額が大きくなくてはお話にならないんです。

 

 

株式投資も一緒です。

不動産投資も一緒です。

 

 

 

話をアフィリエイトに戻します。

 

 

 

 

10記事くらい突っ込んだサイトで

SEO対策をしたところで、

効果なんてほとんどありませんよ。

 

 

そこで、あれこれSEO対策をしたところで、

労力のムダです。

 

 

 

現実世界に置き換えると、

現金10万円しか持っていないのに、

 

・年利が高いところはどこだろうか?

・10万円で家を購入する方法

・ほったらかしで、年間1000万を稼ぎたい!

 

 

と言ってるようなものです。

 

 

これがムチャクチャだと言うことは、

誰にでもわかるはずです。

 

 

ましてや、現金10万円を

年利50%で増やす方法を知りたい!と思えば、

詐欺にひっっかかるだけです。

 

 

 

 

今すぐできること

 

SEO効果を得るためには、

サイトのボリュームが必要です。

 

 

 

つまり、サイトを資産化するためには

サイトが育っている(まずは記事数を基準に)ことが必要です。

 

 

あなたのサイトの記事数がどれくらいか数えてみてください。

 

 

【※限定無料公開】SEOに頼らずKW選定とか難しいことなしに、合法的にアクセスを集める方法

共起語とサジェストの違い | 共起語を調べるツールを紹介

  • 投稿
  • Q&A
共起語とサジェストの違い | 共起語を調べるツールを紹介

アフィリエイト塾の先輩に教わったけど、

まったく理解できなかった共起語。

 

 

皆さん、共起語って知ってますか?

 

 

 

当時、アフィリ塾の先輩から、

「共起語をふんだんにコンテンツ内に入れるんだよ、

そのほうがSEO効果があがるから」と教わりました。

 

 

しかし、そもそも共起語がなんなのか理解できなかったことと、

共起語の調べ方すらわかりませんでした。

 

 

共起語の「共起」という言葉をネット上で調べると、

Wikipediaにこう書かれています。

 

共起(きょうき)は、ある単語がある文章中に出たとき、その文章中に別の限られた単語が頻繁に出現すること。日本語の例では「崩御する」という単語に「天皇が」という言葉が多く用いられることや、単に他動詞には「を」が、「行く」には目的地を示す「に」が頻出することが挙げられる。

 

 

共起語というのは、

主にSEO対策として紹介される内容です。

 

 

サイトのコンテンツというのは、

メインのキーワードだけでなくそれに関連するキーワードも

サイトの記事内に盛り込まれているのも普通です。

 

 

キーワードの周囲によく現れる単語とも言えます。

共起語にあたる単語は1つではなく、複数存在します。

 

 

要は、文章内でセットで使われやすい言葉ってことです。

 

 

検索エンジンが、コンテンツの網羅性や専門性を判断する際、

この共起語を見ているとされています。

コンテンツ内に、共起語を適切に使用することで

コンテンツを上位表示させるのに役立ちます

 

 

 

むやみに、共起語を意識する必要はありません。

文脈を無視して、ひたすらメインキーワードと共起語を組み合わせるとか

そんなことをやっても、サイト訪問者のためになりません。

 

 

SEOは、あくまでもコンテンツに人を集めるための手段です。

 

SEO自体が目的になってアフィリエイトをすると

目的と手段を混同した状態となって、

サイト何百個も作ったけどぜんぜん稼げない!という結果になりかねません。

 

 

 

 

共起語と関連語(複合キーワード)との違い

 

共起語と一緒にされやすいのがサジェストキーワードです。

ボクも勘違いしていました。

 

 

 

サジェストキーワードというのは、

メインとなるキーワードとセットで「検索されやすい」キーワードのことです。

 

そして、共起語というのは、

メインとなるキーワードとセットで「文章内に使われやすい」キーワードです

 

 

 

 

グーグルや、ヤフーで検索すると

検索窓の下に入力候補が出てきますよね。

 

サジェスト

 

それが、サジェストキーワードです。

 

 

検索結果を下までスクロールすると、

関連キーワードとして出てくるのも、サジェストキーワードです。

 

ヤフーのサジェスト

 

 

 

 

 

共起語を調べるためのツール

 

共起語を調べるツールがあるので、参考にしてください。

 

・共起語検索

http://neoinspire.net/cooccur/

 

・共起語検索調査ツール

https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur

 

 

 

むやみやたらなSEOを意識するより

しっかりサイト訪問者に有益な情報を提供したほうがいいです。

 

ただ、共起語って言葉がわかってくると

記事のリライトに使えるようになるので、紹介させていただきました。

 

 

 

 

SEO無視でもPVは稼げる 独自ドメインとって2週間で拾ったアクセス数

SEO無視でもPVは稼げる 独自ドメインとって2週間で拾ったアクセス数

SEOとかどうでもいいでしょ!と考え、

こちらのブログを作ったのが2月11日。

昨日でちょうど、2週間たったわけです。

 

 

 

SEOのような難しいスピリチュアルのような考え方は

なかなか理解しづらいものがあります。

 

 

 

・ドメインパワーはどちらが強いのか

・中古ドメインは当たり外れがある

・検索されるキーワードを記事タイトルに入れる

・SEOを意識したライティングスキル術

・独自ドメインのサイトは1ヶ月続けないとダメだよ

・アンカーテキストは分散しよう!

・SEOを意識するなら、1記事2000文字以上!

 

 

あなたもこうしたことを一度は聞いたことがあるはずです。

 

 

しかし、聞いて理解できましたか?

やってみてどうでしたか?

 

 

 

ボクには難解すぎて理解できませんでした。

 

 

結論から言ってしまえば、

理解できないことはやらなくてもいいと思います。

悩み事が増えるだけですから・・・。

 

 

 

 

サイト開設2週間が経過したので、

改めてページビュー数(PV数)とともにを振り返ってみました。

 

SNSマーケティング

 

 

 

2月11日   4件

ブログランキングの登録と記事入れを3件して、このサイトはスタートしました。

 

2月12日 1件

PV数1というのは悲しいですが、

生まれたてのサイトにきていただきありがとうございます。

(総記事数4件)

 

2月13日 32件

(総記事数6件)

 

2月14日 16件

(総記事数8件)

 

2月15日 24件

(総記事数11件)

 

2月16日 29件

(総記事数12件)

 

2月17日 89件

(総記事数13件)

初めて、このブログにコメントをいただきました。

コメントいただいた方ありがとうございます。

とても嬉しかったです。

 

2月18日 94件

記事入れなし

 

2月19日 32件

(総記事数14件)

 

2月20日 129件

(総記事数15件)

 

2月21日 201件

(総記事数16件)

この頃は、ツイッターからのアクセスが1/3を占めていました。

 

2月22日 842件

(総記事数18件)

フェイスブックで、はてブがバズられたようです。

はてブしてくださった方、ありがとうございます。

 

2月23日 168件

記事入れなし

 

2月24日 145件

(総記事数19件)

 

2月25日 317件

(総記事数21件)

 

2月26日 785件(20:41時点)

(総記事数22件)

検索エンジン経由で、

アクセスが伸び始めました(速攻終わるかもしれませんが)。

25日に投稿した記事が引き金のようです。

スマホのニュースサイトにも取り上げられたみたいで、

少ないですが、そちらからもアクセスがありました。

 

 

 

検索サイトのグーグルからのアクセスが

どういうキーワードだったのかわかりませんが、

検索順位をあげるために被リンクサイトを作っていません。

 

時間が足りなくて

放置されたシーサーブログがボクの被リンクブログです。

http://affi2017.seesaa.net/

 

 

それと途中でメンテナンスが飽きた

アフィリエイトノウハウまとめ系のアンテナサイトです。

http://apatz.com/affiliate2017/

 

 

被リンクをあててるサービスはこちら。

被リンクサイト晒します アフィリエイトの被リンク媒体をどう作るのか

 

 

 

こちらのサイトのペルソナ設定については、

この記事にも書いたとおりです。

 

サイト訪問者に共感してもらうための文章を書くときに最も大切なことがコレ

 

 

大してSEOなんて意識しなくても、

 

・これだけのアクセスを集められること

・「グーグルの奴隷になりたくない!」

と思ってたらグーグルから歩み寄ってくれたこと(ツンデレめ!)
・独自ドメイン開設してから1カ月経たなくても、

まとまったアクセス数になること

 

といった結果になりました。

 

SEO意識しなくても、アクセスとれるんだったら、

時間がないのにサテライトサイトの量産、更新とかやらなくてもいいと思います。

 

 

そういうのは、時間の空いたときにやればいいと思うのです。

サーバー代だって、ドメイン代だって、塵も積もれば山になるわけですから。

 

 

兼業でアフィリエイトに取り組むなら、

やることの取捨選択が必要です。

 

 

 

今すぐできること

 

Facebookやtwitterのアカウントを持っている人は、

ブログ投稿と同時にソーシャルメディアに反映されるように

アカウントを連携させておいてください。

 

 

SNSをガンガン使っていきましょう!

 

 

 

そして、グーグルさんが近寄ってきたら

心の中で「このツンデレめ!」とささやきながら

紳士に受け取っておきましょう。

 

ツンデレ

 

※写真と本文には因果関係はありません。

写真ACで「ツンデレ」を検索したら、この画像がヒットしました。

可愛いんで使ってみました!